トレンド・ライフスタイル

おやすみ前の一杯で変わる!?ぐっすり眠れるホットな飲み物4選

おやすみ前の一杯で変わる!?ぐっすり眠れるホットな飲み物4選

ベッドに入る前に何か飲みたくなること、ありませんか? 特に寒い冬は、温かいものを飲むとホッとしますね。寝る前に身体を温めると、放熱を促して眠りにつきやすくなるんです。でも、どんな飲み物を選ぶかで睡眠の質が変わるってご存知でしたか? そこで、避けた方がいいものから、安眠に効果的なドリンクまで、まとめてご紹介します♪

寝つきの悪さは飲み物のせい? 寝る3時間前になったら要注意

コーヒーや紅茶、コーラなど、カフェインを含む飲み物は避けましょう。カフェインには脳を興奮させる作用、そして利尿作用があります。目が冴えたりトイレに行きたくなったりするため、寝る前には不向き。普段は飲むとホッとする緑茶ですが、玉露はコーヒーの3倍ものカフェインを含んでいるので要注意!

もうひとつ、寝る前に避けたいのはアルコール。お酒を飲むと、睡眠中にもアルコールを分解しようとするため、肝臓に大きな負担がかかるんです。アルコールは分解する時間を考えて、「寝る3時間前まで」と覚えておいてくださいね。

効果別に紹介! おやすみ前にオススメのあったか飲み物たち?

●心が落ち着く「ホットミルク」

牛乳には、睡眠ホルモン(メラトニン)の素となるトリプトファンという必須アミノ酸が含まれています。イライラを抑えてくれるカルシウムも多く含まれているので、落ち着いて眠りにつくことができます。

●血液の流れを良くする「白湯」

消化の必要がなく、胃腸に負担をかけずに身体を温めてくれます。血液の循環を促すことで身体の放熱をスムーズにし、寝付きやすくなります。

●リラックスできる「ハーブティー」

カモミールやリンデン、パッションフラワーなどのハーブには、安眠やリラックス効果が期待できます。好きな香りを選んで癒やされましょう。

●冷えや肩こりに「ショウガ湯」

生姜には血行促進効果があるため、肩こりや手足の冷えが気になる人に特にオススメ。ハチミツを加えると飲みやすいですよ。

ベッドに入る30~1時間前くらいに水分を摂るのが理想的。寝ている間に約コップ1杯分の汗をかくため、前もって身体から失われる水分を摂取しておくことが大切です。

その日の気分や体調によって飲む物を変えてみるのも GOOD! おやすみ前のリラックスタイムを楽しんでくださいね?

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

杉原桃菜

杉原桃菜

東京西川 日本睡眠科学研究所認定スリープマスター

社内では販売員教育などを担当しているほか、全国で眠りに関するセミナーや寝具選びのコンサルティング、快適な睡眠環境づくりのアドバイスを行う。「眠りのレシピ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。