トレンド・ライフスタイル

ドライヤーで簡単!ヘアアレンジがあか抜けるふんわりトップをつくるコツ

ドライヤーで簡単!ヘアアレンジがあか抜けるふんわりトップをつくるコツ

もはや常識となってきたヘアアレンジ前の「ベース作り」。しかし、髪をゆるく巻いてこなれ感を出すはずが、なんだかボサボサ頭の人みたい!? という人は、根元がペタンとしていることが原因かも...。そこで今回は、ヘアアレンジをよりオシャレに見せる、ベース作りのコツを紹介します。

(左:Before 右:After)

分け目をなくすことからスタート!

きっちり分け目をつけるのは、ヘアアレンジではナンセンス! まずは分け目をあいまいにしてヘアスタイルを崩すことから始めましょう。

1. 分け目を水や保湿ミストで濡らす(びしょびしょにならない程度でOK)。
2. 指の腹でガーッとこするようにしながら分け目をなくす。

ドライヤーで根元から髪を"起こす"

ヘアアレンジ成功の鍵を握るのは、なんといってもトップのふんわり感。生えグセと逆に、根元を立ち上げるように意識するのがポイントです。

1. 分け目をなくしたら、次に髪の根元にドライヤーの温風を当てます。毛束を持って、生えグセの逆方向から当てましょう!

2. 仕上げに、お好みでトップから後頭部にかけて軽く巻けば、よりヘアアレンジがキマります!

猫っ毛や髪が少ない方には特に有効なテクニックです。ほんの少しの手間でオシャレ度がアップするので、ぜひ試してみてくださいね。

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。