トレンド・ライフスタイル

【セルフ前髪カット】パーツ分け&上斜めがキモ♪失敗知らずのカット術

【セルフ前髪カット】パーツ分け&上斜めがキモ♪失敗知らずのカット術

前髪が伸びてくると、切りたくてたまらなくなりますよね。でも、美容院にいくほどでもない...。そこで自分で前髪を切ったら、大失敗! なんて経験、誰にでもあるはず。今回は絶対に失敗しない前髪の切り方を、ヘアスタイリストの大矢留実さんに聞いてきました。

1.前髪の両サイドは残しておく

黒目の外側の「サイドの前髪」は、この部分だけを分けておき、クリップなどで留めておきます。

2.さらに分けて、両目頭の間分の前髪を残す

切り始めるのは、両目頭の間の前髪から。それよりも外側の前髪を1とは別に、クリップなどで留めておきます。

3.ハサミは「上斜めに」入れること!

ハサミを持っていないほうの手で、髪の毛を1cm程浮かせて固定します。浮かして切る事で段が入るので、毛先に軽さが出ます。実際にしたい長さより約5mm(浮きやすい人は1cm)下にハサミを入れていきます。切りすぎないポイントは、「ハサミを上斜めに入れる」こと。決してハサミの向きを縦や横にしないよう注意してください。

POINT

  • 切るときは、髪の毛にヘアスタイリング剤などがついていない、乾いた状態で!

4.切った部分の長さに合わせて残りの前髪も切る

両目頭の前髪を切りたい長さまで短くできたら、2で留めておいたクリップをはずして、残りの前髪を切った長さに合わせて切っていきます。

POINT

  • 切った前髪も一緒に持って浮かせるとやりやすいです。一気に切らず、少しずつ長さを合わせながら切りましょう。

5.サイドの前髪で小顔効果も!

1で残しておいた「サイドの前髪」は切らずに残しておいて、一旦完成! 切らずに残しても違和感がなく、しかも小顔に見せる効果が♪

6.サイドの前髪も長さを整えて、すっきり!

5で残しておいたサイドの前髪も揃えたい...という人は、4の手順に従って切りましょう。このときも、ハサミは下に向けず、「上斜め」方向に入れて切っていきましょう。

パーツごとに分けて、少しずつ切っていくことで、失敗せずにキレイに前髪がカットできます。ハサミは横に入れると切り過ぎたり、ぱっつんになりやすく、縦に入れるとガタガタになりやすくなります。このポイントだけおさえれば、セルフカットも難なくクリアできますよ♪

お話をうかがったのは...
AZURA自由が丘』ヘアスタイリスト・大矢留実さん
住所:東京都目黒区自由が丘1-5-1 Feel B1F
TEL:03-5731-7227

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。