トレンド・ライフスタイル

【ブーツのお手入れ】美人は足元も油断しない♡素材別ケア方法

【ブーツのお手入れ】美人は足元も油断しない♡素材別ケア方法

冬に欠かせないブーツ。毎日のように履いているというあなた、きちんとケアしていますか? せっかくのお気に入りでも、汚れていたりヨレヨレだったら台無し...。早速自分のブーツを見直してみて! そこで、シューズケアのプロ、株式会社R&Dの「靴磨き女子部」の原田友美さんに、日々の簡単ケア方法を聞きました。

冬はヘビロテ?の「ムートンブーツ」編

これだけはマストの基本ケア

ムートンブーツの場合は、まずブラッシングで毛並みを整えた後、スエード専用の栄養防水スプレーで保革します。たったそれだけのケアで、発色がよくなり汚れにくくなるんです。

(左)WOLY・スプラッシュブラシ 700円(税抜)/(右)WOLY・スエードカラーフレッシュスプレー 1,500円(税抜)

急な雨で濡れてしまったときは?

乾くと濡れた部分がシミになってしまうので、早めのケアが必要! 水に濡らして固く絞ったタオルで全体を拭き、均一に濡らしましょう。1日乾燥した後、ブラシ&スプレーでケアを。

汚れてしまったときは?

スエード・ヌバック専用のスプレー式の汚れ取りが便利。汚れた箇所にスプレーをふきかけて、布で拭き取ります。しつこい汚れの場合は、これを繰り返し行います。

WOLY・スエードクリーナー 1,200円(税抜)

ずっとキレイにはきたい「革ブーツ」編

これはマストの基本ケア

革は色とツヤが命。無色の革用栄養ローションで革に栄養とツヤを与えましょう。革は乾燥すると色がくすんでくるので、定期的なケアが長く履けるコツ。布にローションを含ませて塗り、仕上げにブラシで磨いてツヤを出します。

(左)M.モゥブレィ クリームエッセンシャル 1,800円(税抜)/(右)プロ・ホワイトブラシ 1,000円(税抜)

急な雨で濡れてしまったときは?

ムートンと同じ手順で、水に濡らして固く絞ったタオルで全体を拭き、均一に濡らしましょう。1日乾燥した後、ローション&ブラシでケアしましょう。

汚れてしまったときは?

革靴用の水性の汚れ落としを使いましょう。布に汚れ落としを含ませ、汚れた部分を中心に拭き取ります。汚れが気になる場合は、これを繰り返し行います。

M.モゥブレィ・ステインリムーバー(60ml)600円(税抜)

傷がついたときは?

傷ついてしまった場合は、靴用栄養補色クリームで目立たなくすることができます。近い色のクリームを選び、塗布用ブラシを使って傷の部分に少しずつなじませて。布で塗るよりも、ブラシで塗る方がキレイに仕上がります。

(写真手前)ペネトレィトブラシ400円(税抜)
(写真奥)M.モゥブレィ・シュークリームジャー 800円(税抜)

せっかく気に入って買ったブーツだから、ずっとキレイな状態で履きたいですよね。日々のケアを丁寧にすることで、見違えるほど美しく長持ちします。足元が美しい状態だと、それだけで印象もアップしますよ♪

お話をうかがったのは...
株式会社R&D靴磨き女子部」原田友美さん

photo:Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。