トレンド・ライフスタイル

【ミディアムヘア女子に捧ぐ!】朝の寝ぐせを5分で直す簡単ドライヤーテク

【ミディアムヘア女子に捧ぐ!】朝の寝ぐせを5分で直す簡単ドライヤーテク

朝起きると毛先が変な方向にハネてる?! しかもドライヤーでブローしてもなかなか直らない...。ちょうど肩にかかるくらいのミディアムヘアだと、そんな事態によく陥りがちですよね。
なかなか寝ぐせが直らないその理由は、ドライヤーの使い方が間違っているからなんです。正しいブローをすれば、頑固な寝ぐせもたったの5分であっという間に美しい毛流れにチェンジできますよ♪

Before / After

1.寝ぐせ部分の根元をしっかり濡らす

寝ぐせが毛先だけだからといって、毛先だけにドライヤーをあてても意味がありません。寝ぐせは根元がつぶれることによってつくので、ドライヤーで根元を起こしてあげることが大切です! まずは、寝ぐせ部分の根元をしっかりと霧吹きなどで濡らしましょう。湿らす程度ではなく、しっかりと濡らすのがポイントですよ。

2.根元にドライヤーをあて、寝ぐせを直す

濡らした部分にドライヤーをあてていき、根元を立ち上げ、寝ぐせを直します。このときポイントになるのは、ドライヤーのあて方。寝ぐせの場所によってあて方が変わってくるので、要注意ですよ!

<サイドに寝ぐせがある場合>

サイドの根元にドライヤーを「下から」あてます。

<後ろに寝ぐせがある場合>

後頭部の根元にドライヤーを「横から」をあてます。手を後ろにもっていくとブローしづらいので、後ろの髪を毛流れに逆らうように横にもってきて、引っ張りながらやるとやりやすいですよ!

<襟足に寝ぐせがある場合>

首元の髪の毛をキュッと引っ張りながら、根元に「下から」ドライヤーをあてます。

3.根元を直したら、最後に毛先をブローして完成♪

寝ぐせ部分の根元を立ち上げたら、毛先をブローします。毛先の少し上からブローすると、髪全体のシルエットが、アーチを描くようにふんわりとした形に♪ ブローしづらい後ろ側の髪は、首を斜めにかたむけつつ、髪を横にもってきてブローするとやりやすくなりますよ。

仕上げに冷風をあてると、さらにブローのもちがよくなります。冷風は1分もあてればOK。

いかがでしたか? ハネたりうねったりしてしまう原因は根元にあり! 毛先をいじっているより、根元からブローする方がはるかに短時間で朝のブローが終了しますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

お話をうかがったのは...
B by C』ヘアスタイリスト・大矢留実さん
住所:東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SS 85 11F
TEL:03-6274-6760

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。