トレンド・ライフスタイル

【非常時に役立つ】プロに聞く!「ニオイ」「肌あれ」「ストレス」ケア方法

【非常時に役立つ】プロに聞く!「ニオイ」「肌あれ」「ストレス」ケア方法

東日本大震災から、もうすぐ5年。非常時の備えを今一度見直すこの時期に、震災時に問い合わせが多かった「ニオイ」「ストレス」「乾燥・肌あれ」に対するケア方法を、資生堂ビューティースペシャリスト生駒広子さんにお聞きしました。

1.シート類を使う「ニオイ」ケア

ウェットティッシュやボディシートなどのシート類は、物資の少ない非常時は貴重なアイテム。1枚で効率的に全身を拭くことがポイントです。拭く順番は「上→下」が基本。「顔→肩→腕→胸→お腹→足(太もも、すね、ふくらはぎなど)→頭皮→脇の下→足(指の間・足裏など)」の順番で行い、頭皮を拭くタイミングでシートを裏返します。ニオイを発しやすい胸の中央、背中の上部、脇の下、陰部など、皮脂腺の多い身体の中心部分や、汚れや汗がたまりやすい耳の後ろはしっかりと拭きましょう。

頭皮のニオイは自分でも感じやすく、気になる部分。コツをつかんでケアすると、さっぱりと気分までもリフレッシュできます。

  • 髪に分け目を入れて頭皮が見える状態にする
  • 人差し指にシートを巻きつける
  • シートを巻き付けた指で、分け目をつけた頭皮に沿わせて拭く

シート類がない時は、ティッシュに少量の水を含ませて代用できます。アルコールやメントールなどの冷感タイプのシート類は、目まわりなど皮ふの敏感な部分を拭くことは避けましょう。

このシート類を使ったニオイケアは、お風呂に入れない病気の時、キャンプ時、夏場やスポーツの後などにも役立ちます。

2.自分の手でできる! ハンドマッサージによる「ストレス」ケア

非常時や避難時は、先の見えない不安や慣れない環境での生活で多くの方がストレスを抱えます。そんな時はハンドマッサージがオススメです。マッサージをすることで血行が良くなり、気分までリフレッシュできます。家族や友人同士で行うのも良いでしょう。ハンドクリームを使って行えば、効果が高まります。

① 手の甲を大きくさする
② 指の付け根へ向かってらせんを描くようにもみ、挟みながら指先に戻す

③ 指の間をゆっくり押す
④ 手の甲の骨の間を親指ですりあげる

⑤ 手のひらの中央をゆっくり押す
⑥ 最後に手全体を反らせてストレッチ

3.非常時と非常時後の「乾燥・肌あれ」から守るケア

非常時にマスクや手袋で顔や手を覆っておくことは、防寒だけでなく肌を乾燥から防ぐのに効果的です。生活に落ち着きを取り戻したら、かさついたりごわつきがちな肌のために「保湿ケア」を行いましょう。化粧水や乳液をたっぷり使った朝晩のスキンケアと、日中の紫外線対策が大切です。特別なことをするというより、日常的なお手入れをしっかり行うことで、肌も普段の状態に落ち着きを取り戻します。

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。