トレンド・ライフスタイル

ボブのマンネリ化を打破!三つ編みで作るパーマ風アレンジ

ボブのマンネリ化を打破!三つ編みで作るパーマ風アレンジ

最近、おしゃれな人の髪の長さは、み?んな耳下くらいの「ボブ」! 切りっぱなしボブや外ハネボブなど、様々なスタイルが流行していますよね。でも髪が短いと、ヘアアレンジがしにくいのも事実。いつも同じ印象で飽きてしまうという人も多いのでは? そこで今回は、髪が短くても簡単にイメージを変えられるヘアアレンジをご紹介します。

三つ編みボブのアレンジテク

1. サイドの毛束をとり、三つ編みをします。ややゆるめに編むことで、今っぽいラフさを演出。きつく編むと昭和感の漂うビンボーパーマになってしまうので注意です!

2. 両サイドと後ろをそれぞれ2つにわけ、計4本の三つ編みを作ります。毛先まできっちり編まないのがキモ。毛先にストレート感を残すことで、流行の切りっぱなしボブっぽく仕上がります。

3. 2の状態で就寝し、翌朝ワックスやスプレーでパーマをキープ! オイルでウェットにするとツヤが出て、ウェーブが際立つのでおすすめです。

コテ巻きウェーブでは出せないボサッとした絶妙な質感が、今っぽさの秘訣♪ シンプルなTシャツに合わせて外国の女の子風に、気取らないオシャレを楽しみたいですね!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。