トレンド・ライフスタイル

海外セレブ@フェスのヘアアレンジSNAP!今すぐマネしたいテクが満載★

海外セレブ@フェスのヘアアレンジSNAP!今すぐマネしたいテクが満載★

夏★フェス、続々とはじまってきていますね。せっかくフェスに行くのなら、ファッションも髪型もいつもはできないような攻めのスタイルを楽しみたい! ということで、今回はフェスでトライしてみたいヘアアレンジ術をチェック。やはり、お手本は海外セレブ。フェスだからこそ楽しめる、ほんのり遊びの効いたヘアスタイルがたくさん登場しています。

ほんのりコーンロウを部分的に取り入れてキュート&ポップに

(Instagram@chiaraferragni

(Instagram@poppydelevingne

編み込みラインがトウモロコシに似ていることから、コーンロウと名付けられたヘアスタイル。頭部全体を細かくきっちり編み込むと、かなり見た目がハードになるものの、フェスで海外セレブが実践したのが、こんな毛束多め&ふんわり仕上げの部分コーンロウ。丁寧なブロッキングで分け目をまっすぐなラインに整え、ほどよくワックスをぬって編み込めば完成です。

コーンロウのアレンジをする前は、リンスやトリートメントはしないのがポイント。コシやツヤを出してしまうと、かえって編み込みが難しくなります。ポニーテールとドッキングさせたり、ポップなゴムでアクセントをつけてもキュートに仕上がりますよ。

確実に可愛く&目立てるのがフレンチブレイド★

(Instagram@alessandraambrosio

(Instagram@kyliejenner

三つ編みの次に定番ともいえるのが、こちらのフレンチブレイド。編み目が入り込んでいて、頭と一体感があるように見えるのが特徴です。フェスといった音楽イベントではボヘミアンムード漂うファッションも多いので、そんな時にこのヘアスタイルはぴったり。毛先まで編み込んで後ろでひとつにまとめても可愛いし、2つに分けておさげヘアを楽しむのもアリ。強者ならば、カイリーのようなレインボーカラーに挑戦するのもフェスならでは。

トップにお団子をつくって遊び心をプラス♪

(Instagram@katyperry

今回、コーチェラといったフェスでにわかに人気上昇中のヘアがこちら。ポップ界の女王、ケイティ・ペリーはきっちり結ったお団子ヘアに、ピンクカラーというパンチの効いたヘアスタイルを披露しています。

(Instagram@shaym

また、髪の毛を2つのパートに分け、ハーフアップの要領でまとめたトップノットヘアにも注目です。こちらは、キレイにまとめたお団子ヘアとはまた違い、頭のてっぺんを作り込みすぎず、ラフにまとめたスタイルが海外セレブの間で浸透しています。髪の長さが短くてもアレンジ可能なところが嬉しいポイント。

いかがでしたか? せっかくばっちりファッションをキメたのなら、髪型にだってひと工夫加えたいところ。開放的な気分になる夏★フェスで、ぜひいつもとは違う自分を演出してみてください!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Yoko Kondo

Yoko Kondo

The STYLE INSIGHT編集長、ファッションジャーナリスト、WEBディレクター

ELLE ONLINE、GLAMOROUS編集部でエディターを務めた後、フリーのファッションジャーナリスト&WEBディレクターとして活動中。また、2012年からインターナショナルモードに特化したファッションWEBマガジン「The STYLE INSIGHT」を主宰している。
パリを中心に、NY、ロンドン、ミラノ、香港、シンガポール、イスタンブールなど世界各国のファッションウィークを一人でパトロールする行動派であり、過去にはロンシャン、ドルチェ&ガッバーナの日本代表ブロガーになったことも。
2015年から「世界婚活」をテーマに掲げたパリ←→東京の行き来生活にトライ中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。