トレンド・ライフスタイル

小さい、離れてる...。乙女のバスト悩みをカバーする水着の選び方

小さい、離れてる...。乙女のバスト悩みをカバーする水着の選び方

海&プールのシーズンもすぐそこ! ビキニを着たいけど、気になるのはバストの悩み...。でも、上手にカバーしてくれる水着を選ぶことで、悩みを解消できますよ♪ 今回はバストのお悩み別にオススメの水着を紹介します。

離れたバストは、ホルターネックでぐぐっと寄せる?

バストが離れてしまい、谷間ができにくいという人は、ホルターネックタイプがオススメ。バストを中央に寄せると同時に、キレイな丸い曲線を描いてくれますよ。このタイプは、左右のバストの大きさが異なる人もカバーできます。

オフショルダータイプで小さめバストをカバー!

サイズが小ぶりという人にオススメなのが、バスト全体をカバーしてくれるオフショルダータイプ! 肩出しデザインは今年のトレンドなので、オシャレにカバーできること間違いなし? また、海外セレブがバカンスでよく着ている、バンドゥタイプも◎。小ぶりなバストだからこそ、スタイリッシュに着こなせますよ!

ボリュームのあるバストはワイヤー入りでしっかりホールド!

ボリュームのあるバストには、日中のブラジャーと同様、しっかりとホールド力のあるものがオススメ。ワイヤー入りのものや、カップが大きめのものであればバストをしっかりとガードしてくれるので、遊んでいる最中も安心♪ また、水着によってはパッドが取り外しできるものもあるのでチェックしてみて。

バストは水着では特に目立つパーツだからこそ、美しくデザインしてくれるものを選びたいところ。お悩みに合った、ベストスイムウエアを見つけてくださいね!

協力:三愛水着楽園
モデル:2016 San-ai Mizugi Rakuen Imagegirl Erika Matsumoto

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

小西悧舞ナタリー

小西悧舞ナタリー

海外美容家

日仏ハーフ。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試し、「本当に効果があったもの」を中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être(心身美容)』を提唱。美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。公式ホームページ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。