トレンド・ライフスタイル

デカ尻、垂れ尻、のっぺり尻。ヒップのお悩み別似合う水着の選び方

デカ尻、垂れ尻、のっぺり尻。ヒップのお悩み別似合う水着の選び方

水着をかっこ良く着こなすのに、重要なのがヒップライン。後ろ姿は自分が思っている以上に、他人からチェックされているパーツなんです! そこで今回は前回のバストのお悩みに引き続き、ヒップのお悩み別オススメの水着をご紹介します♪

ヒモタイプでデカ尻をすっきり見せ!

ヒップの大きさが気になる人は、両サイドにヒモがついたタイプが◎。ヒップの丸みを出しつつもサイドはすっきりとまとめてくれる効果が♪ フリルなどの装飾がついているものや大柄ものは、大きさを助長してしまうので控えるのがベターです。

のっぺり尻はフリルタイプでカバー?

ボリュームが少ない平尻や四角い扁平尻は、フリルなどのボリュームがあるタイプでボディ全体にメリハリをもたせましょう! 柄が大きければ大きいほど、ボリューム感を演出できるので自分の体型に合わせて選ぶのがコツです。

垂れ尻にはTバックタイプで視線を上に♪

ヒップの下垂が気になる人は、トレンドのTバッグとショーツの重ね履きがオススメ。Tバックの腰のヒモをショーツより高い位置にもってくることにより、ヒップ全体が持ち上がって見え、脚長効果も期待できます?

いかがでしたか? 最近では上下異なったデザインを選ぶこともできるので、ぜひ体型に合った水着をまとって、思い切りサマーシーンを楽しんでみて!

協力:三愛水着楽園
モデル:2016 San-ai Mizugi Rakuen Imagegirl Erika Matsumoto

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

小西悧舞ナタリー

小西悧舞ナタリー

海外美容家

日仏ハーフ。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試し、「本当に効果があったもの」を中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être(心身美容)』を提唱。美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。公式ホームページ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。