トレンド・ライフスタイル

夏のニオイには紅茶が効く!体臭を抑えながら香りに癒される紅茶風呂って?

夏のニオイには紅茶が効く!体臭を抑えながら香りに癒される紅茶風呂って?

夏になると気になるのが、身体のニオイ。暑さで蒸れて汗臭くなっているのでは...と、ドキドキすることもありますよね。そんな夏ならではのお悩みにおすすめなのが「紅茶風呂」。ティーバックを湯船に入れるだけで、嫌なニオイを軽減してくれると噂なんです! 早速、そのやり方をご紹介します。

「お風呂に紅茶」意外な組み合わせがニオイに効く理由とは?

紅茶の渋み成分であるタンニン(ポリフェノール)には抗菌作用があり、体臭を抑える働きに優れています。特に菌が繁殖しやすい脇のニオイに効果大! さらに、タンニンは肌のほてりを鎮めてくれるので、日焼け後のケアにもおすすめです。

紅茶風呂のやり方

紅茶のティーバックを2〜3個、または紅茶を作って湯船に入れます。ティーバッグは使い終わったものでOK。市販のペットボトルの紅茶には糖分が含まれている場合があるので、必ずティーバックから作った紅茶を使いましょう!

※注意
使い終わった浴槽は、その日の内にお湯を抜き、必ずきれいに掃除しましょう。放置すると紅茶の色が浴槽に付いてしまうことがあります。

実際に紅茶風呂を試してみた!

なんといっても、ティーバックを入れるだけなので、とっても簡単! 生理前に汗のニオイがきつくなるのが気になっていたのですが、紅茶風呂に入ると脇のニオイが完全にシャットアウトされました。それだけでなく、ほんのり紅茶の香りが漂ってリラックス効果も。

飲んで美味しいだけじゃない、嬉しい紅茶の効果。ティータイムでくつろいだ後は、お風呂にティーバックを入れて美容ケアとして再利用しちゃいましょう♪

photo:shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。