トレンド・ライフスタイル

香りで印象をコントロール!研究員に聞いたモテを操る香りの選び方

香りで印象をコントロール!研究員に聞いたモテを操る香りの選び方

女性の第一印象を大きく左右するアイテムのひとつ=香り。でも香水選びって、なかなか難しいものですよね。どんな香りが自分に合っているの? 女子力をアップさせる香りは? 男子のハートをゲットできる香りって!? 知ってるようで知らない"香り"のあれこれについて、資生堂の香料開発研究に20年以上携わってきた庄司 健研究員に教えていただきました。

"自分をどうしたいか"が香り選びの基本

通常、人は自分が身につける香りをどうやって選んでいるのでしょうか? その基準をシンプルにまとめると、3つに分類されます。

①好きな香りを身につけたい 
→ シトラス系、フローラル系など香りの"質"から好みのものを選ぶ

②気分を変えたい 
→ リラックスしたい、リフレッシュしたいなど香りの"効果"から気分に合ったものを選ぶ

③周りの人に与える印象を演出したい 
→ キュート、大人っぽいなど、香りが与える"人物印象"から"なりたい"ものを選ぶ

このうち①と②は香りを身につけた人の内面を重視した選び方。恋愛に限らず相手に"いい女"と思われるためには、③の「香りと人物印象の相関関係」をしっかり把握した上で香りを選ぶことが重要なんです。

実際、相手の香りをかいで「いい印象」と思った理由を調査すると、「自分が好きな香り」に次いで「その人の印象に合った香り」が重要視される結果に。逆に「悪い印象」を与えてしまうのは、「嫌いな香り」のほかに「似合わない香り」、そして「香りが強すぎる」ことが大きいのだとか。確かに思い当たるし納得ですよね!

香りは相手に与える"第一印象"を変えられる!!

香りを大きく分類すると、王道のフローラルを中心に5つに分かれます。

この香りの分類に、"香りから連想される人物イメージ"をあてはめたものが、こちらです。

自分が身にまとっている香りが相手にどんな印象を与えているか、一目瞭然!! ちなみに、シャープで大人っぽいメイクをした女性が、このマップでは正反対に位置するフルーティ調の香りを身につけると、相手から見た印象が「キュートでかわいらしい」方向に変わることも明らかになっています。もちろんキュート系女子も香りひとつで知的大人女子へ変身が可能。香りって、見た目の印象を左右するすごい力を持っているんですね!

男性が好きな香りは、ズバリ...!?

庄司さんは日本人男性が好む香りのタイプも調査していて、結果はズバリ、「フルーティ」と「フローラル」! フルーティがメインの香りは「キュートでカワイイ」印象を、フローラルがメインの香りは「知的で大人っぽい」印象を男性に与えることができるのだそう。カワイイ系を演出したい時はフルーティをメインにきかせた「フルーティフローラル」を、逆に大人女子を気取りたい時は「フローラルフルーティ」を選べば、恋が実る...かどうかは保証できないけれど...、好印象を与えることはできそうです♥

香水選び&つけ方、ここに注意!!

香りで印象をコントロールする方法を知っても、つけ方を間違えてはすべて台無し! 正しいつけ方を覚えて、完璧を目指しましょう♪

★香りを選ぶときは実際に身体につけてみて!

香りの立ち方は体温に大きく影響を受けます。シトラス系の香りは揮発性が高いので最初の印象を左右しがちですが、10分程経つと違う香りが立ちあがってくるはず! 香りをつけたら少し時間を置いてしっかり確認を。

★スプレーを手首にシュッは間違い!?

パルファムは濃度が高いので、手首など体温の高いところに少量つければOK。スプレータイプのものはパルファムファムに比べて濃度が低く香りが広がりやすいので、広い面に吹き付けるのが正解です。
※アルコールで洋服が変色するケースもあるので、要注意!!

★香りを1日持たせるには、アトマイザーがマスト!!

香水を大量につければ長持ちするのですが、その状態では香りが強すぎて他の人を不快にさせてしまうことも。常に相手にいい印象を与えるためには、アトマイザーを持ち歩いて少量ずつこまめにつける方がベター!

香りはメイクや服装、髪型などトータルな見た目の"仕上げ"を演出するためのアイテム。自分に合った香りで女子力を上げることはもちろん、香りの力で「なりたい自分」を演出することも自由自在♪ 男性はもちろん、女性をも振り向かせる「いい香り」を身にまとって、相手も自分もハッピーにさせる「いい女」になっちゃいましょう♪

photo : Shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

資生堂研究員

資生堂研究員

研究員

資生堂の研究開発は1916年に始まり、品質と安全を最優先に、最新の皮膚科学と処方開発技術に基づいて開発を実現してきた。世界中の化粧品開発者が目標にする研究発表会「IFSCC」では、世界最多の受賞。
http://www.shiseidogroup.jp/rd/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。