トレンド・ライフスタイル

ウェット&小さめがポイント。夏フェスでやりたい大人のWお団子ヘア

ウェット&小さめがポイント。夏フェスでやりたい大人のWお団子ヘア

フェスやお祭りなど、非日常を楽しむイベントが盛りだくさんの夏。せっかくそんな場に遊びに行くのなら、"ちょっとやりすぎ"くらいのヘアで参戦しなきゃもったいない!? そこで資生堂ヘア&メーキャップアーティストの渋沢知美さんに、大人でも楽しめるWお団子ヘアのポイントを教えてもらいました。

大人Wお団子ヘアHOW TO

1. ウェットな質感になるスタイリング剤を髪全体になじませたら、耳上の髪を左右で分け取ります。分け目がまっすぐだと幼い印象になるので、ジグザグになるように分けるのがポイントです。

2. 輪っかにしたゴムを使い、1で分けた髪を結んでいきます。ゴムが最後の1巻きになったら、毛束をぐるぐるとねじって小さめのお団子を作り、そのお団子をゴムに通して固定すれば完成。このときお団子はぐしゃっとラフに作り、毛先は長めに残してしまってOKです。

ウェットな質感と、お団子を小さく作ることで、大人も楽しめるWお団子に。たまには夏らしく、はじけてみてもいいのでは?

トップス ¥4,900/KINSELLA、ピアス(両耳セット) ¥1,900/サンタモニカ 原宿店
【問い合わせ先】
KINSELLA:(03)6447-4544、サンタモニカ 原宿店:(03)5474-1870

photo:鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

渋沢知美

渋沢知美

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

2010年資生堂入社。SABFAを卒業後、ビューティークリエーション研究所に所属。ヘアメーキャップアーティストとして、コレクション(NY、パリ、東京)の経験を生かし、宣伝広告、広報活動で活躍。2012年ヘアモード誌上コンテスト最優秀年間賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/shibusawa/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。