トレンド・ライフスタイル

パーティー=ハーフアップはもうNG!あえての"アレンジなし"がカッコイイ

パーティー=ハーフアップはもうNG!あえての"アレンジなし"がカッコイイ

結婚式やパーティーのヘアアレンジといえば、ハーフアップや編み込みなど、かわいい系のスタイルが主流。とくに長さが足りないボブだと、アレンジの幅がさらに狭くなりがちです。そんなボブは無理にアレンジせず、かっこいいストレートヘアで勝負するのがおすすめ! そこで資生堂ヘア&メーキャップアーティストの齋藤有希子さんに、ストレートを活かしたボブのパーティーヘアのポイントを教えてもらいました。

手グシでパパッとキマるハンサムヘア

くせ毛だったり毛量が多い人は、髪全体をストレートアイロンでのばしてボリュームをダウンさせて、ツヤの出るオイル系のスタイリング剤を両手に出してなじませます。生え際から頭頂部に向かって手グシを入れ、前髪がオールバック風になるよう整えます。ツヤ感をしっかり出しておくことでニュアンスのあるハンサムヘアに仕上がります。顔周りを中心にツヤの質感を与えておくのが、すっきりクールな印象に見せるポイント。サイドの髪を耳にかけたら完成!

手グシでラフにセットするだけだからとっても簡単。この秋冬のトレンドでもある、モード系のファッションとも相性バッチリなハンサムヘアなら、パーティーでも注目を集めること間違いなしです!

ワンピース¥27,000(Sinequanone)/STOCKMAN、イヤリング(両耳)¥13,000/imac、チョーカー¥13,900/somnium、バングル¥18,000リング(右手)¥2,800/ともに(Roi du chanvre)/ロア ドゥ シャンブル ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
STOCKMAN: (03)3796-6851、imac:(03)3409-8271、somnium:(03)3614-1102、ロア ドゥ シャンブル:(075)316-2530

photo:鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。