トレンド・ライフスタイル

【セルフネイル】秋にやりたいネイルNo.1!旬のべっ甲ネイルを簡単に描くコツ♡

【セルフネイル】秋にやりたいネイルNo.1!旬のべっ甲ネイルを簡単に描くコツ♡

秋も深まってきた今日この頃。指先も深みのあるカラーを取り入れたい! そんな気持ちを満たしてくれるのは、トレンド感もセンスの良さも兼ね備えた「べっ甲ネイル」ではないでしょうか。
今回は、茶色のネイルポリッシュとトップコートで簡単に描ける、べっ甲ネイルの描き方をご紹介します!

<用意するもの>

  • スポンジ(台所用)
  • ネイルポリッシュ(オレンジ、茶色、ゴールドラメ)
  • ベースコート
  • トップコート
  • トップコート(速乾性の弱いもの)

STEP1.ベースカラーを塗る

ベースコートを塗って乾いた爪に、オレンジのポリッシュを2度塗りし、しっかり乾かします。

STEP2.べっ甲模様を描く

次に、茶色のネイルポリッシュで4ヵ所にべっ甲模様を描きます。ランダムに刷毛でちょんちょんとのせていくイメージです。

STEP3.べっ甲模様をぼかす

べっ甲模様を描いたらすぐに、速乾性の弱いトップコートを刷毛に取り、べっ甲模様の周りだけをトントンとぼかしていきます。刷毛に茶色のネイルポリッシュがついてしまったら、除光液を含ませたコットンで拭き取りながらぼかしましょう。

STEP4.ラメをのせる

トップコートが乾いたら、1〜2cmほどの大きさに切ったスポンジにゴールドラメのネイルポリッシュをつけ、ポンポンとのせていきます。全体にではなく、ランダムに数ヵ所のせるイメージで。

STEP5. 仕上げ

最後にトップコートを1度塗りして完成です。

難しいと思われがちなべっ甲ネイル。でも、コツさえ覚えればセルフで簡単に描けるもの! 秋こそ映えるべっ甲ネイルで、指先からトレンドを取り入れてみてくださいね♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

うさぎ

うさぎ

セルフネイルブロガー

ポリッシュを使った大人可愛いネイルアートをブログで紹介。自身の不器用さゆえの失敗と経験をいかし、"凝って見えるけど簡単♪"なネイルアートを画像満載で丁寧に説明している。
ブログ「うさぎがはねる~自爪ネイルブログ~

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。