トレンド・ライフスタイル

3つの香りでキレイを身近に♡ナチュラル美人は植物療法を取り入れるのが上手

3つの香りでキレイを身近に♡ナチュラル美人は植物療法を取り入れるのが上手

最近よく耳にするようになった「フィトテラピー(植物療法)」という言葉。フィトテラピーとは、植物や植物の一部(葉や根、種など)を用いて、身体の不調を整えたり、本来持っている自然治癒力を高めていったりすることです。身近なものだと、漢方やアロマ、ハーブが代表的なフィトテラピー。仕事も頑張り、プライベートも思いっきり楽しむ現代女性の疲れやストレスを癒やし、健やかな気持ち作りをサポートしてくれるフィトテラピーは、内側からのキレイを叶えてくれる可能性を秘めています!

3つのエッセンシャルオイルを取り入れよう

フィトテラピーと言ってもその取り入れ方は幅広く、植物に関する知識も重要。そこで、フィトテラピーの知識がなくてもトライできる、3つのメジャーなエッセンシャルオイル(精油)の香りで得られるメリットをご紹介します。

★ラベンダー
おなじみのラベンダーには安眠やリラックスの効果があることで知られています。その鎮静効果は、香りをかぐだけで得られるもの! アロマランプやキャンドルを使ったり、寝具に1滴、エッセンシャルオイルを忍ばせたりしてみてください。さらに、ラベンダーには自律神経を整える働きがあるともされており、なんとなく感じるだるさや、季節や天気による頭痛の軽減も期待できます。

★ティーツリー
ニュージーランドやオーストラリアに原生する、フトモモ科の常緑植物であるティーツリー。救急箱に入れておくといいと言われているほど抗菌作用があり、ラベンダーと並ぶ万能オイルとして知られています。ティーツリーはその名の通り、ウッディで森林を思わせるさわやかな香り。イライラしたり落ち込んだりしているときは、エッセンシャルオイルを2〜3滴垂らしたお風呂にゆっくり浸かると、気分を落ち着かせてくれますよ。

★イランイラン
南国に分布する植物で、エキゾチックな甘い香りが特徴的。女性らしさアップや幸福感をもたらすとされています。また、皮脂の分泌を調整する作用も期待できるので、乾燥が気になるこれからの季節は出番が増えそうですね。ハンカチに数滴垂らしたものを持ち歩けば、1日ハッピーに過ごせること間違い無し!

使う時に注意したいのは、エッセンシャルオイルを直接肌へ塗布するのは避けること。皮膚への刺激が強すぎることがあるからです。また、エッセンシャルオイルは植物の力が濃縮されているものなので、長時間強い香りを嗅ぎ続けていると気分が悪くなってしまうことがあります。
身近なエッセンシャルオイルから取り入れて、フィトテラピーのパワーを感じてみてください。

<style more>はこちら

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。