トレンド・ライフスタイル

【癒やしのヨガ】「私に戻るポーズ」でイライラや不安を攻略する!

【癒やしのヨガ】「私に戻るポーズ」でイライラや不安を攻略する!

忙しく動き回っている時、ふと、自分が何を考えていて、何がしたいのかわからなくなることってありませんか? そんな時にホッとひと息をついて、自分を見つめ直す時間なんてない! という人にこそ試してほしい、たった10分でできるヨガのポーズをご紹介します。教えてくれるのは、月の満ち欠けや星座のサイクルに合わせて、心身のバランスをとる月ヨガ®を提唱している島本麻衣子さん。毎回ひとつヨガのポーズをレクチャーしてもらう連載、第2回目です。

私に戻るポーズで自分の心を客観視する

月ヨガの私に戻るポーズ

そっと目を閉じてください。意識しているわけではないけど、頭の中に自然と浮かんでくることはありませんか? もしくは、なにも浮かんできませんか?

頭の中に浮かんできたことは、今の心の状態を表しています。浮かんでこなかった場合は、何も浮かばないということが浮かぶ、もしくはかなりエネルギーが消耗してしまっている状態かもしれません。自分の心と向き合っていく「私に戻るポーズ」で、忙しい頭の中や心の内を理解してあげましょう。

STEP 1
大地を感じながら脚を伸ばして座ります。事前に足の指、股関節、ひざの関節を少し動かしておきましょう。

STEP 2
左脚を手前に引いてかかとを股関節へ近づけ、今度は右脚を手前に引いてかかとを左脚の甲へ寄せます。

STEP 3
両手は上に向けて軽くももにのせ、親指と人差し指で輪を作ります。

STEP 4
上半身をかるく前後に動かし、姿勢が苦しくなく、しっくりとハマる中心を探します。その位置で背筋を伸ばします。

STEP 5
自分が見たことのある自然の景色を思い出し、その中に身を置いてリラックスしていくのを感じましょう。

STEP 6
リラックスして落ち着いたら、10分ほど目を閉じて呼吸に意識を向けます。

呼吸を繰り返していると、だんだん心と身体がリラックスしていくのを感じると思います。そのリラックスした状態を作ることが大切です。

目を閉じている最中に不安な感情が浮かんできても、自分の心を客観視し、感情を外から見ることで、その不安の渦に飲み込まれません。10分後、驚くほどすっきりした気持ちになり、自分の内側が掃除されたような感覚になるのを味わってみてください。

NAMASTE.

<style more>はこちら

お話を伺ったのは...
月ヨガ®創始者の島本麻衣子さん
インド政府認定YOGA ACHARIA、REIKI HEALING third degree認定取得。モデル、女優として、CMや映画、舞台などで活躍しているなかで、心身の健康の大切さを感じ、自然とのつながりを感じるヨガに出会う。月日記を書いていた祖母からの影響もあり、月や自然の神秘的なエネルギーにますます興味を抱き、月、自然のリズムに合ったヨガを始める。現在は、台湾で太陰太陽暦の生活の中で学び、月ヨガ®がどのように生活の中で役に立つのかを実践している。

photo : shutterstock(1枚目)、L. Fang
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。