トレンド・ライフスタイル

ドライな質感と外ハネがポイント!海外セレブ発「フラッフィヘア」の作り方

ドライな質感と外ハネがポイント!海外セレブ発「フラッフィヘア」の作り方

この春は、海外セレブやコレクションから火がついた「フラッフィヘア」がブームの予感。ふわふわとした柔らかそうなカールがフラッフィヘアの特徴ですが、甘めではなく、ラフでナチュラルに仕上げるのがポイントです。そこで、ヘアメイクアップアーティストの渋沢知美さんに、ヘアアイロンでフラッフィヘアを作る際のコツを教えてもらいました。

フラッフィヘアHOWTO

フラッフィヘアHOWTO

1. ヘアアイロンを毛束の中央あたりから入れ、外側に向かって巻くリバース巻きにしていきます。毛先は後で巻くので、ここでは外しておきましょう。

フラッフィヘアHOWTO

2. 髪全体をリバース巻きにしたら、毛先のみ外ハネになるよう巻いていきます。

フラッフィヘアHOWTO

3. ドライな質感になるスタイリング剤を髪全体につけ、アイロンでつけたカールをにぎりつぶすようにしながら揉みこんでラフなボリューム感を出しましょう。

くせ毛のようなナチュラルなカールと、バサッとしたドライな質感が、フラッフィヘアをオシャレに作るコツ。さっそくチャレンジして、ヘアスタイルだけでも春を先取りしてみては?

photo:福田宏美 stylist:川上麻瑠梨 model:新原愛加

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

渋沢知美

渋沢知美

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

2010年資生堂入社。SABFAを卒業後、ビューティークリエイション研究所に所属。ヘアメイクアップアーティストとして、コレクション(NY、パリ、東京)の経験を生かし、宣伝広告、広報活動で活躍。2012年ヘアモード誌上コンテスト最優秀年間賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/shibusawa/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。