トレンド・ライフスタイル

ダサ髪克服!ミディアムヘアのアレンジは"計算された3ポイント"で失敗知らずに

ダサ髪克服!ミディアムヘアのアレンジは"計算された3ポイント"で失敗知らずに

ミディアムヘアをアレンジするとき、長さが足りなくて、今っぽい無造作感やラフさを上手く出せない...なんて悩んでいる人も多いはず。そこで、ヘアメイクアップアーティストの渋沢知美さんに、失敗しないミディアムヘアのアレンジ術を伺ったところ、「計算された3つのポイント」が大事なのだとか。気になるそのポイントをさっそくチェックしましょう!

ミディアムヘアのアレンジに必要な、計算された3ポイント

ミディアムヘアのアレンジのポイント

ポイント①素髪感
無造作感を出すためには、ツヤ感ではなく素髪っぽさが必要。クリームやオイル系のスタイリング剤を軽くつけて仕上げましょう。また、まとめる前に髪全体をゆるく巻いておくと、アンニュイな雰囲気が加わりさらにGOOD。

ポイント②耳を隠す
髪をまとめる際は、あえて耳に髪をかぶせるようにするのがコツ。耳はすべて出さず、上半分くらいが隠れるように調整します。

ポイント③後れ毛は多め&クセづけ
今っぽいまとめ髪に欠かせない後れ毛は、あえて多めに残すのがおすすめ。顔周りからもみあげにかけて、さらに耳後ろの髪も少量残すのがポイントです。

後れ毛に軽くクセをつける

また、後れ毛にはストレートアイロンで軽くクセをつけましょう。毛束をたるませながらアイロンではさむと、クセっぽいニュアンスがつけられますよ。

たった3つのポイントに気をつけるだけで、ひとつ結びのようなシンプルなアレンジでも、グッとこなれ感のある今っぽい雰囲気に仕上がります。上記のコツを押さえて、ミディアムヘアのアレンジをもっともっと楽しんでくださいね。

ピアス¥1.200/サンタモニカ 原宿店 ※価格は税抜き
【問い合わせ先】
サンタモニカ 原宿店:(03)5474-1870

photo:福田宏美 stylist:川上麻瑠梨 model:新原愛加

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

渋沢知美

渋沢知美

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

2010年資生堂入社。SABFAを卒業後、ビューティークリエーション研究所に所属。ヘアメーキャップアーティストとして、コレクション(NY、パリ、東京)の経験を生かし、宣伝広告、広報活動で活躍。2012年ヘアモード誌上コンテスト最優秀年間賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/shibusawa/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。