トレンド・ライフスタイル

【動画】外国人風の柔らかヘアが完成♡コテで作るマーメイドウェーブ

【動画】外国人風の柔らかヘアが完成♡コテで作るマーメイドウェーブ

外国人のような柔らかい質感になれる、波打つ巻き髪「マーメイドウェーブ」をご存知でしょうか? オシャレな雰囲気になれるだけでなく、実はフォワード巻きやリバース巻き、平巻きより簡単にできるのもマーメイドウェーブの魅力です。早速、コテで作る、ゆるふわ大きめニュアンスウェーブの簡単ステップを動画でご紹介します。

マーメイドウェーブのやり方を動画でチェック!

1. 毛先をコテで内巻きワンカールにします。

毛先をワンカールにすることで、仕上がり時に毛先がツンとするのを防げる上に、フェミニンな雰囲気もプラスできます。

コテのプレート部分を下にして髪を挟む

2.1のカール部分を持ち、コテのプレート部分を下にして、カールのすぐ上の髪を挟みます。そのまま手首を90°返し、しっかりとカールがつくように2~3秒熱を与えます。

コテを外した後、そのままの状態をキープし粗熱をとるのがコツ。カールがキレイに仕上がりますよ。

プレート部分を表にして髪を挟む

3. 今度はプレート部分を表にして、2で熱を加えた部分のすぐ上の髪を挟みます。同様に熱を与えた後、少し冷まします。2〜3をウェーブを付けたい部分まで上に向かって繰り返していきます。

マーメイドウェーブ

4. もっと動きが欲しい場合は、表面の髪を部分的にすくって、2~3と同様にクセづけします。

外国人風の柔らかウェーブ

5. 最後に、ワックスやオイルなどお好みのスタイリング剤をなじませて、バランスを整えたら完成です!

今回は大きめのウェーブが作れる、38mmのコテで実践していますが、ラフに仕上げたい場合はコテを細いものに変更してみても◎。また、カジュアルにこなれ感を出したい時は毛先は逃して、クセづけしてみるのもオススメです。ぜひ、巻き髪のレパートリーのひとつに加えてみてくださいね♪

photo:佐坂和也
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

竹本実加

竹本実加

ビューティーアップスタイリスト(ヘアメイク・美容講師)/株式会社DREAT Creation代表

美容師経験を活かした「自分でできるヘアアレンジ」を得意とする。これまで培った美容経験やメソッド、資格を活かし、美容ライターや講師から、美容企画のディレクションまで、幅広く活動中。Instagrmブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。