トレンド・ライフスタイル

「#裸眼メイク」をアップデート。今どきデカ目は骨格強調シャドウで作る

「#裸眼メイク」をアップデート。今どきデカ目は骨格強調シャドウで作る

カラコンやサークルレンズなしで目を大きく見せたいときに頼りになる「#裸眼メイク」。つい物足りなくてアイラインがっつり系の裸眼メイクをしてしまいがちですが、頑張りすぎは今っぽさに欠けるので避けたいところ...。そう、裸眼メイクもきちんとアップデートしていくことが必要なんです! そこで今回は、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの松本聖子さんに、アイラインなしでもデカ目を叶える「#裸眼メイク最新バージョン」を教えてもらいました。

最新裸眼メイクHOWTO

アイシャドウテクニック

アイシャドウテク

ブラウンのクリームシャドウを太めのチップに取り、上まぶたの目のキワに色をのせたら、アイホール全体になじませます。このとき、目尻部分が濃くなるようになじませれば、目の骨格が強調され、デカ目効果がアップ。目のキワをしっかり締めるため、上まぶたのキワ部分にもう一度ブラウンのアイシャドウをポンポンと置くように重ねましょう。単色でグラデーションにすることで、簡単ナチュラルな深みを出せます。さらに、同じアイシャドウを下まぶたの目尻から黒目の下まで入れて、目の縦幅を強調します。

目元にきちんと密着し色がはっきりと出てツヤも与えてくれる、クリームアイシャドウがオススメ!

マスカラテクニック

マスカラテク

まつ毛の根元にしっかりマスカラを塗ると、アイラインのような引き締め効果が出るので、ブラシの先端が細いマスカラをセレクト。ブラシの先端を使い、左右に動かすようにしながらまつ毛の根元を埋めるように塗ると、目力アップ! さらに上下のまつ毛1本1本を放射状に塗り広げれば目元を大きく見せてくれますよ。

裸眼メイク完成

大きすぎるカラコンや盛りすぎのアイラインも、大人の女性にはトゥーマッチ。アイシャドウの塗り方とマスカラ使いだけで今っぽく仕上げる、最新版「#裸眼メイク」で、スタイリッシュにデカ目を手に入れて!

イヤリング¥5,900/imac
【問い合わせ先】
imac:(03)3409-8271

photo:福田宏美 stylist:川上麻瑠梨 model:西室未紗希

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

松本聖子

松本聖子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

8年間のサロンワークを経たあと、資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションやヘアメーキャップセミナー講師、トレンドや季節に合わせた美容情報の発信など多岐にわたり活動中。資生堂「&FACE」の商品開発、ソフト情報の作成にも携わる。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。