トレンド・ライフスタイル

【童顔悩みをプロが解決】眉とチークを変えるだけ!幼い顔を大人美人顔にチェンジ

【童顔悩みをプロが解決】眉とチークを変えるだけ!幼い顔を大人美人顔にチェンジ

いくつになっても可愛らしい印象の童顔さん。年齢より若く見られるといったメリットがある反面、頼りなさそうに見えるなど、仕事面ではデメリットを感じることも多いはず。とくに、後輩や新入社員と接する機会が増えるこれからの季節は、キリっとした大人の女性に見せたいところです。そこで今回は、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの齋藤有希子さんに、童顔さんを大人っぽく見せるメイクテクを教えてもらいました。

眉とチークで作る大人顔メイクHOWTO

大人顔メイク

・眉
大人顔に見せるには、眉がポイント。少し角度があって眉山がある、落ち着いた色の眉がおすすめ。グレーのアイブロウペンシルを使用し、眉山にむけていつもより角度をつけてみましょう。さらに、眉頭から鼻筋にかけて、ベージュブラウンのノーズシャドウをしのばせて。こうすることで、立体感のある大人顔に仕上げることが可能です。

・チーク
自然な血色感のレッドもしくはベージュ系のチークを使用します。頬の骨格に沿って斜めに入れることで、顔立ちがシャープに見え、立体感もアップしますよ。丸い形に入れると子どもっぽくなってしまうのでNG。また、ピンクなどのかわいらしさを強調する色は控えるのがおすすめです。

眉とチークの形を変えるだけで、ふんわりした可愛い系の顔が、キリっと引き締まった大人美人顔に! 幼く見られて困る、シックな大人女子を楽しみたい♪ というときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ピアス¥5,900(Ouca)/株式会社 ウーサ、ネックレス¥1,900/サンタモニカ 原宿店 ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
株式会社 ウーサ:(03)5708-5712、サンタモニカ 原宿店:(03)5474-1870

photo:福田宏美 stylist:川上麻瑠梨 model:忍舞

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。