トレンド・ライフスタイル

忙しい朝でもパパッと印象チェンジ♪なりたいイメージ&髪質別"分け目の作り方"をプロが伝授

忙しい朝でもパパッと印象チェンジ♪なりたいイメージ&髪質別"分け目の作り方"をプロが伝授

イメチェン欲が高まる春。ちょっとだけ違う自分を演出したいというときにおすすめなのが、分け目を変える方法です。そこで、ヘアメイクアップアーティストの福池千鶴さんに、フェミニン印象になれる8:2分けと、クールでカッコイイ印象になれるセンター分け、2パターンのスタイリング方法を教えてもらいました。さらに、髪質による似合わせテクもご紹介しちゃいます!

ふんわりフェミニン&猫っ毛さんなら、8:2分けがベスト

ふんわりフェミニン&猫っ毛さんなら、8:2分けがベスト

柔らかくフェミニンなイメージにしたいときは、8:2の分け方がおすすめです。分け目を作る際は、手グシで前髪をざっくり掻き分け、自然に分かれる方と反対の方向へ髪を持っていくと、根元がふんわり立ち上がってよりフェミニンな印象に!

ふんわりフェミニン&猫っ毛さんなら、8:2分けがベスト

猫っ毛で髪の根元がぺたんとなりがちな人は、指で毛束をつまみ、ドライな質感になるパウダー入りのミストをもみ込むようにつけると、前髪の立ち上がりがアップします。さらに、前髪をヘアアイロンでウェーブを付けるように軽くくせづけすれば、今っぽいラフさとふんわり感を強調することが可能です。

キリっとクール&毛量多めさんは、タイトなセンター分けがぴったり

キリっとクール&毛量多めさんは、タイトなセンター分けがぴったり

キリっとしたハンサム美人なイメージにしたいときは、潔くセンター分けに挑戦を。束感の出るウェットなスタイリング剤を使用すると、クールな印象がさらに引き立ちますよ。また、センター分け&ウェットにすると髪のボリュームをダウンさせることができるので、毛量が多い人や広がりが気になる人にも最適です。

キリっとクール&毛量多めさんは、タイトなセンター分けがぴったり

センター分けを作る際は、まず髪の根元を水で濡らし、センターで分けます。左右に分けた髪を手で軽く引っ張りながらドライヤーの風を当てて、分け目をクセづけしましょう。

分け目はまっすぐ取らず、ジグザグに取ることで、今っぽい印象に!

これならわざわざ美容室に行って髪をカットしたり、難しいヘアアレンジに挑戦しなくても、とっても簡単に印象チェンジできちゃいます。朝起きて「今日はちょっと雰囲気を変えたいな」と思ったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

8:2分け:トップス¥16,000(Paratiisi)/Forme de l'eau、リング¥24,000/PALA、ネックレス¥1,200/お世話や ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
Forme de l'eau :(03)6447-0636、PALA:https://www.pala-j.com、お世話や:http://www.osewaya.jp

photo:福田宏美 stylist:川上麻瑠梨 model:吉田理沙

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

福池千鶴

福池千鶴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメイク、広報活動で活躍中。現在、メイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」など商品開発も担当。また、ヘアメイクスクールSABFA(サブファ)の講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。