トレンド・ライフスタイル

顔まわりにボリュームを出すのがコツ!「隠しくるりんぱ」で作る大人のおさげ

顔まわりにボリュームを出すのがコツ!「隠しくるりんぱ」で作る大人のおさげ

海に山に、太陽が元気になる季節はアクティブに出かけたい! そしてそんな日は、ヘアも元気なイメージに仕上げて気持ちをアゲていきたいですよね。そこで今回は、おでかけシーズンにぴったりな大人のおさげヘアをご紹介します。

丸顔に近付けることが、おさげを似合わせるコツ!

大人に似合うおさげをつくる最大のポイントは、顔まわりにボリュームを出すこと。年齢を重ねるとともにおさげが似合わなくなってしまう原因は、おさげが縦のシルエットを強調してしまう髪型だからなんです。顔は加齢により下がる傾向のため、縦に伸びてしまうのですが、おさげはそんな面長の印象をより強めてしまうスタイル。これを解決するために今回は顔まわりにボリュームを出して、丸いシルエットをつくり、大人でも似合うおさげを作っていきます!

<大人おさげのやり方>

大人おさげのやり方

1. 全体を軽く巻いて、ワックスをもみ込む。

大人おさげのやり方

2. 髪を2つにざっくり分け、ゴムで結んだら、耳下部分で「くるりんぱ」をする。

くるりんぱをしたら、毛先を持ってキュッと引っ張り、顔まわりにボリュームを出しましょう。

大人おさげのやり方

3. くるりんぱをした結び目の下から三つ編みをして、毛先をゴムで止めたら、編み目をつまんで外側に引っ張り出して崩す。

大人おさげのやり方

4. 仕上げに、くるりんぱをしたゴムの上の毛束をつまんで前に引っ張り出し、ゴムが隠れるようにかぶせる。

三つ編みの編み始め部分をより大きく崩すことがポイント。これにより、くるりんぱをしたゴム部分が髪の内側に入り、ゴムを目立たなくする効果があります。

幼くなりがちなおさげヘアも、顔まわりにボリュームを出すことにより、丸顔シルエットに近付くだけでなく華やかな雰囲気を演出することができます。ただのくるりんぱではなく、結び目を隠すことでひと手間かけたようなこなれた印象に! 隠しくるりんぱを仕込んで、大人のキュートさを狙ってみてはいかがでしょうか♪

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。