トレンド・ライフスタイル

"影落ちおブス"になってない!?薄暗いレストランで美人見せするメイクテク

"影落ちおブス"になってない!?薄暗いレストランで美人見せするメイクテク

今夜はおしゃれなバーでデート♡ とか、雰囲気のいいレストランで合コン! という予定なら、メイクもしっかりバージョンアップが必要。イマドキのバーやレストランって、照明を落とした暗めのお店が多いので、そんな店内で"いかにきれいに見えるか"を意識してメイクすることが重要なんです! 

そこで、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの齋藤有希子さんに、照明が暗いお店のなかでもきれいに見えるメイクのコツを教えてもらいました。

薄暗いレストランで美人に見せる3ポイント

暗い照明のなかできれいに見せるためには、ベースメイク・アイメイク・リップメイクがポイントに。この3点を、いつものメイクとちょっと変えることで、美人見せが可能になりますよ!

<ベースメイク>

ベースメイク

照明が暗いと肌に影が落ち、顔全体が暗く見えたり疲れて見えたりしてしまいます。それを避けるためには、あらかじめ顔の中心を明るくしておくことが大切。

ファンデーションを塗った後、明るめのリキッドコンシーラーを使用し、目の下に"川の字"を書くように3本線を引き、指でなじませます。広げる範囲は、目の下の三角ゾーンを目安に。仕上げに繊細な輝きのあるハイライトパウダーをふんわりかけると◎。自然かつワンランク上の肌作りが完成します。

<アイメイク>

アイメイク

目元は自然かつ印象的にしたいもの。繊細なパールやラメが入ったクリームシャドウをアイホール全体になじませたら、ブラックのペンシルアイライナーでまつ毛のキワを埋め、マスカラは根元しっかり、毛先は繊細になるように上下に塗ります。

クリームやリキッドシャドウなどはツヤがあり、動くたびにキラキラして夜にはピッタリ。また、アイラインとマスカラで目のフレームをくっきり際立たせることで、ナチュラルなのに印象的な目元に仕上がります。

<リップメイク>

リップメイク

ツヤ感は欲しいけれど、あまりにギラギラしたグロッシーすぎる唇はNG。ティント系のリップをセレクトすれば、飲んだり食べたりしても落ちにくいうえ、ほどよいツヤも与えられるので、レストランデートに最適です。

薄暗いレストランで美人見せするメイクテク

せっかくのデートや合コンなのに、暗さと影のせいで、気づかぬうちに残念な印象になっていた...なんてことになっては大変! 夜の予定があるときは、薄暗い照明を味方につけるメイクテクで、美人度アップを目指しましょう。

サロペット¥29,000(Paratiisi)/Forme de l'eau、チョーカー¥1,900(Osoin)/お世話や、ピアス¥4,200、バングル¥4,200、リング(中指)¥3,800、リング(薬指)¥3,000(すべてRoi du chanvre)/ロア ドゥ シャンブル ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
Forme de l'eau:(03)6447-0636、お世話や:http://www.osewaya.jp、ロア ドゥ シャンブル:(075)316-2530

photo:鈴木花美 stylist:川上麻瑠梨 model:朱李

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。