トレンド・ライフスタイル

三日坊主を克服!エクササイズを長続きさせる9つのTIPS

三日坊主を克服!エクササイズを長続きさせる9つのTIPS

軽やかな装いになるこの時期、あんなところやこんなところのお肉が気になってきますね。今こそエクササイズの始めどき! と決意を新たに、ジムに入会したり、ウェアを購入した人もいるのでは? でも、去年も同じことをしていた...という人も少なくないはず。今回こそは、「続くエクササイズ」にすべく、三日坊主にならないためのテクニックをご紹介します。

三日坊主を卒業! エクササイズを習慣化させるコツ

1. エクササイズ仲間を見つける
仲の良い友人の参加しているスクールやサークルに入れてもらう、というのも手。友達と話したり、その人の紹介で友人の輪が広がれば、スポーツ以外の楽しみも見つかるので、案外続けられます。サボりたい気持ちが湧いても、「友達の目」が気になって頑張れることも。もしちょうどいいスポーツをしている友人がいなければ、いろんなスクールの体験レッスンやイベントに参加してみては? そこでこの人達となら一緒にやりたい! と思える環境が見つかったら1本に絞るべし。

2. 可愛いウェアをたくさん買う
そのスポーツならではの、イケてるウェアやシューズなどをたくさん買ってしまいましょう!「あれもこれも着たいから次のレッスンが楽しみ」「こんなに買っちゃったんだから元をとるまでやらなきゃソン!」と思うくらい思い切り。背水の陣の戦略ですが、女子のモチベーションキープにおしゃれは欠かせません。

3. 珍しい競技や新しいスタイルのエクササイズに挑戦する
「テコンドー」や「カポウェラ」「弓道」など、周囲にやっている人の少ない競技、あるいは最近流行りの「暗闇エクササイズ」系のトランポリンやエアロバイクなどに挑戦すると、つい人に話したくなりますよね。それで「あの人は●●の人」というキャラを周囲の人に認識してもらったら、もう引き下がれません。自分でもそのスポーツがアイデンティティのようになり、結果的に長続きするはず。

4. 目当てのイケメンを見つける
コーチが格好いい! というのがベストだけど(その人にほめられたい、指導を受けたいと思って頑張るようになるから)、一緒に練習するメンバーでもいい。イケメン会いたさに練習に通うのだって、立派な動機です。イケメンじゃなくても、「いつかあんな風にできるようになりたい」と思えるようなコーチや経験者、また「ずっと続けていたらあんなナイスバディになれるのかな!」と憧れるような女性でもOK。憧れやときめきを引き出す対象を目の前に置いておくのは効果的。

5. エクササイズ記録をSNSにアップする
ライフスタイルによっては、スポーツジムやひとりジョギング、おうちヨガなど、ひとりで淡々と続けるスポーツを選ばざるを得ない人や、性格的にどうしても一人でやりたい人もいるでしょう。そんな人は、練習日誌のようにSNSにアップしましょう。ウェアの写真やジョギングしたシーンの写真、エクササイズのあとに飲んだプロテインドリンクなどの写真とともにアップすれば、きっと優しい友人たちが「頑張れ!」の気持ちを込めていいね!を押してくれたり応援メッセージをくれるはず。またインスタグラムで♯morning yoga などのハッシュタグをつければ、同じエクササイズをしている仲間が見つかって励みになるかも。

6. お気に入りのBGMを用意する
一人でやるエクササイズやスポーツの場合、BGMをいろいろダウンロードしておくのもいいでしょう。聴くだけでモチベーションがアップしたり、ヨガなら精神が落ち着いたりと、最適な状態に整えてくれるものを見つけましょう。「今日はこのアルバムを最後まで聴く」「あのニューアルバムが聴きたいから練習しなきゃ」とご褒美のように役立たせることができます。

7. 手に届く目標を設定する
マラソンやトレラン、トライアスロンなど、初心者でも参加できる大会があるスポーツなら、まずは近い大会に申し込んでしまいましょう。「期限」がある分、緊張感をもって練習に向き合えるはず。また季節的に大会がないなら、「月間走行距離」を決めたり、「体重」や「体脂肪率」などで目標を決めるのもいいでしょう。

8. 練習時間をスケジュールに組み込む
一人で練習派の人の中には、なんとなく「早く仕事を上がれたらジムに行こう」とか、「早起きできて天気が良ければ走ろう」というスタイルの人も多いかもしれませんが、それでは「結局ナンダカンダ忙しくて」と、なかなか継続的に練習できません。続かないと、体型も変わってこないし、要領を覚えないから準備にやたら時間がかかったりして、「トレーニングハイ」な状態がいつまでたってもやってこないのです。先にこの日にやると決めて、スケジュール帳に予定を組み込んでしまいましょう。24時間のスポーツジムなどもありますから、まずは週に1回ずつ、通学や出勤前の「朝の時間」と終えてからの「夜の時間」で試して、どちらが自分のライフスタイルや性格に合っているか試してみて。それでフィットするほうで少しずつ頻度を増やしていけば、生活の中にあたりまえに運動が組み込まれる日もすぐやってくるはず!

9. 理想の体型のセレブなどの写真を貼っておく
携帯の待ち受け画面、手帳の最初のページ、パソコンの壁紙、会社のデスクの写真立てなどに、なりたいボディの持ち主の写真を設定しておきます。「今日は眠いしサボりたいなぁ」って気分のときも、「いかんいかん、私はアレを目指しているんじゃないか!」と気持ちを立て直せるはず。エクササイズだけじゃなく、甘いものや脂っこいものを食べたくなっても、抑止力になるかもしれません。

いかがでしょうか? 自分の目の前ににんじんをぶら下げる方法、見つかりましたか? 運動の楽しさがわかったり運動の習慣が身につくまではちょっと辛いかもしれないけれど、続けられればきっと新しい自分に出会えますよ! 頑張って!!

お話を伺ったのは...
ライフスタイルジャーナリスト/エディター・吉野ユリ子さん
美容関連の企画制作会社、ハースト婦人画報社を経てフリーに。女性誌や広告を中心に、ビューティ、ウェルネス、インタビュー、書評、インテリア、結婚&恋愛、旅、食などの分野で編集・執筆に携わる。プライベートではトライアスリートとしてアイアンマンを3度完走。

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。