トレンド・ライフスタイル

絶対的小顔見せテクをプロが伝授♡大人女子のチークはベージュ&クリーム!タイプに決まり

絶対的小顔見せテクをプロが伝授♡大人女子のチークはベージュ&クリーム!タイプに決まり

あなたのそのチーク、かえって顏を大きく見せてませんか(涙)? いかにも塗ってます、と言わんばかりのあざといチークはもう卒業! 
「あくまでも自然に、まるで自分の肌そのものから沸き立ったようなさりげない血色感で魅せる、"大人の立体感チーク"なら、小顔効果も抜群ですよ」と教えてくれたのは、ヘアメイクアップアーティストの齋藤有希子さん。今回は、そんな "大人の立体感チーク"の入れ方をご紹介します!

絶対的小顔を叶える"大人チーク"3つのポイント

「"大人の立体感チーク"には3つのポイントがあるんです」と齋藤さん。

チークの選び方

ポイント1:「質感」

「"大人の立体感チーク"に欠かせないのはツヤ。ナチュラルな血色と立体感を出すには、パウダーではなくクリームタイプがオススメ。パウダーにはない、クリームタイプだからこそのツヤ感で、メイクに自信がない人でも自然な質感を演出できますよ」(斎藤さん)

ポイント2:「色選び」

チークと言えば、ピンクやオレンジのイメージが強いかもしれません。でもあえて今回はベージュブラウンにチャレンジ! ブラウン系のカラーを選ぶことも小顔見せに欠かせないポイントなのだとか。
「赤味と黄味のバランスが絶妙なブラウンカラーは、自然な血色感を感じさせながらも立体感も演出してくれるので、小顔をゲットできますよ!」(斎藤さん)

ポイント3:「入れ方」

入れ方

「頬の高い位置に明るいベージュ系のクリームチークをハイライト的に使用。さらにワントーン暗いオレンジ系ブラウンのチークをon。立体感と小顔感がさらにアップする裏技です」(斎藤さん)
一見、難しそうに思えるWチーク使いですが、コツさえ掴めばとっても簡単♪ 齋藤さんに詳しく使い方を教えてもらいました!

プロが伝授するWチークで、絶対的小顔をGET!

Wチークの入れ方

1. 指に「プレイリスト スキンエンハンシング フェースカラー BEp01」を取り、頬の高い位置にトントンと乗せます。

指に残ったカラーを上まぶたや目頭にしのばせてみて! 繊細なパールが立体感を強調してくれるのでおすすめです。

Wチークの入れ方

2. 次に、チークブラシに「プレイリスト スキンエンハンシング フェースカラー BRl02」を取り、先ほど乗せたベージュチークのすぐ下から骨格に沿って、少し幅広くなじませます。引き締まった印象にするため、頬骨の下まで広げて。

クリームチークもブラシ使いで! まるでプロのような美しいツヤ感とムラのない均一な仕上がりは試す価値アリです。

大人女子なら小顔に見せるテクニックだけでなく、色香が漂うツヤ、肌なじみの良いアイテムをチョイスしてみて。メイクの仕上がりが格段にアップしますよ! 

欲しくなったけど...、自分に似合うか不安な方にオススメなのが「PLAYLIST」のOne to Oneサービス『アーティストキット』。自撮りした写真を送り、質問に答えるだけで、ヘアメイクアップアーティストがアドバイスをくれる上に、ひとり一人に合ったコスメまで送ってくれるという、嬉しいサービス。新しい自分を発見できちゃうかも♪

今なら、お得に試せちゃう!?
今回ご紹介した「プレイリスト スキンエンハンシングフェースカラー」と「プレイリスト マルチフェースブラシ M」をセットでご購入いただくと、プロ肌づくりにおすすめのサンプルとルージュのサンプルがついてきます! なくなり次第終了なので、お早めに!
詳細はこちらから>>

【使用化粧品】
プレイリスト スキンエンハンシング フェースカラー BEp01、BRl02
プレイリスト マルチフェースブラシ M

photo:菅野幸恵 model:牧山純奈

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメイクを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。