トレンド・ライフスタイル

愛されメイクをアップデート!オトナの甘さは「ミルクティーメイク」で作る♡

愛されメイクをアップデート!オトナの甘さは「ミルクティーメイク」で作る♡

ふんわり優しい甘めメイクは"モテ"の鉄板! でもラブリーになりすぎてイタくなっちゃうのも困る...。そんなときにおすすめなのが「ミルクティーメイク」です。

「ミルクティーメイク」とは、ミルクティーのような淡いブラウン系のカラーでまとめたメイクのこと。大人っぽい雰囲気のなかにピュアな甘さを兼ね備えた「ミルクティーメイク」の方法を、ヘアメイクアップアーティストの福池千鶴さんに教えてもらいましょう。

ミルクティーメイクHOWTO

ミルクティーメイクのやり方

・ベースメイク
頬や唇など、ポイントメイクでツヤを与えるため、肌はハーフマットな質感に仕上げてバランスを取りましょう。

・アイメイク
<上まぶた>
淡いブラウンのアイシャドウを、ブラシまたは指を使ってアイホール全体になじませたら、先ほどより少しだけ濃いブラウンをブラシに取り、アイホールのくぼみに沿って入れます。こうすることで目の骨格が強調され、淡い色でも目元をくっきり見せることが可能です。
<下まぶた>
先ほどと同じ淡いブラウンを下まぶたに広めにON。少し濃いブラウンをまつ毛のキワになじませます。

・チーク
肌の透明感を高める効果のあるペールピンクのチークをセレクトし、頬全体に軽くなじませます。色味を感じさせない程度にふんわり入れるのがコツ。さらに、頬の高い位置にハイライトを重ね、ツヤ感をプラス。

・リップメイク

リップメイク

暗めのコンシーラーを唇の輪郭にのせ、指でぽんぽんと叩き込むようにしながら、唇の赤みをオフします。唇に赤みが残っていると淡いブラウンが負けてしまうため、コンシーラーでしっかり消しておきましょう。その後、明るめのベージュグロスをたっぷり塗り、ツヤ感のある口元に仕上げます。

モテの王道であるピンクや赤に頼らず、あえて淡いブラウンをチョイスすることで、甘い雰囲気なのに大人っぽさやキレイさもあるメイクに! 「ミルクティーメイク」で大人の愛され顔を手に入れてくださいね。

トップス¥4,900/サンタモニカ 原宿店、イヤリング¥1,200(Osewaya)/お世話や ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
サンタモニカ 原宿店:(03)5474-1870、お世話や:http://www.osewaya.jp

photo:鈴木花美 stylist:川上麻瑠梨 model:Luna

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

福池千鶴

福池千鶴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメーク、広報活動で活躍中。現在、メーキャップブランド「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」など商品開発も担当。また、ヘアメーキャップスクールSABFA(サブファ)の講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。