トレンド・ライフスタイル

【動画】湿気にも負けない!大人仕様のツインお団子アレンジ♡

【動画】湿気にも負けない!大人仕様のツインお団子アレンジ♡

梅雨は髪を巻いても、湿気でカールが取れてしまったり女子にとって憂鬱な時期。雨の日の朝は、どんな髪型にしようか迷ってしまいますよね。そんなお悩みを可愛く解消する、簡単なのに梅雨でも崩れないツインお団子アレンジをご紹介します! 低めの位置でお団子を作れば、大人女子でも甘すぎず、デイリーアレンジにもおすすめですよ♪

梅雨でも崩れない♪ ツインお団子アレンジのやり方を動画でチェック!

ツインお団子アレンジのSTEP

アレンジをする前にお好みで、髪全体をウェーブ巻きにしておくと、より崩れにくなる上に、ふんわりと今っぽく仕上がります。

1. 髪を後ろでジグザグに分け、首元でゆるくツインテールにし、そのまま「くるりんぱ」します。

2. 毛先までロープ編みしたら、毛束を引き出してニュアンスをつけます。

ロープ編みのやり方
毛束を左右に二等分したら、それぞれの毛束を同じ方向にねじります。毛先までねじったら、今度は逆回りに左右の毛束をねじり合わせましょう。(例えば、分け取った毛束を2本とも"時計周り"にねじったら、その2本を今度は"反時計回り"にねじり合わせます。)
これで、ロープ編みが完成。ねじった毛先が戻らず、ゆるまなくなります。

3. 2の毛束を「くるりんぱ」した根元あたりで、くるりと丸め、お団子にしたらピンで固定します。

ピンは、地肌に対して平行に並縫いするように差し込むと、しっかりと留まります。

4. ゆっくり毛束を引き出してバランスを整えて完成です。

いかがでしたか? ステップが簡単なのはもちろん、ロープ編みでまとめているので毛束が崩れにくいのも、このアレンジのポイント。低めの位置でお団子を作れば、ハットやキャスケットなどとも相性◎です! 湿気の多い時期、ヘアアレンジのレパートリーにぜひ、加えてみてくださいね。

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

竹本実加

竹本実加

ビューティーアップスタイリスト(ヘアメイク・美容講師)/株式会社DREAT Creation代表

美容師経験を活かした「自分でできるヘアアレンジ」を得意とする。これまで培った美容経験やメソッド、資格を活かし、美容ライターや講師から、美容企画のディレクションまで、幅広く活動中。Instagrmブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。