トレンド・ライフスタイル

一重&奥二重さんこそ可愛い♪夏っぽEYEを叶えるトロピカルカラーの塗り方

一重&奥二重さんこそ可愛い♪夏っぽEYEを叶えるトロピカルカラーの塗り方

せっかくの夏だから、強い日差しに映えるトロピカルなアイメイクを楽しみたいですよね♪ でも、一重&奥二重さんがトライしようとすると、腫れぼったく見えてしまうことも...。そこで今回は、そんな小粒目さんにぴったりの、トロピカルカラーの色選び&簡単アイメイクテクをご紹介します! 

トロピカルカラーは「グリーン」と「オレンジ」がおすすめ♪

カラフルなトロピカルカラーの中でも、一重&奥二重さんにおすすめしたいのが、「グリーン」と「オレンジ」。「グリーン」は、 "腫れぼったさ"と"キツさ"を上手にカバーしてくれますし、「オレンジ」は日本人の肌になじみやすいため、塗るコツを掴むとデカ目効果も狙えますよ♪ この2色を使ったアイメイクなら、悩みを解消しつつ、夏らしい印象的な目元を作れちゃいます!

テクニック1 上下の横塗りで目の縦幅をアップ!

まずは、上下の横塗りで目の縦幅をアップさせるアイメイクをご紹介します。テクニックとしては、まぶたの上下で色を塗り分けるだけ! 上まぶたのグリーンで腫れぼったさを払拭させ、下まぶたのオレンジは肌となじみ縦幅を感じさせるデカ目を叶えてくれますよ♪

上まぶたのグリーンで目元を強調しつつ、下まぶたに入れたオレンジの抜け感が、小粒目さんにもぴったりな、今どきニュアンスを演出してくれます。

テクニック2 縦割りで目の立体感を!

初心者さんでも簡単な縦割りを使ったアイメイクもおすすめです。アイホール全体にオレンジのシャドウをなじませます。その上から、目の中央部分にだけ、グリーンのシャドウをONし、目頭はオレンジ、目の中央はグリーン、目尻はオレンジと、縦割りのグラデーションを作ります。

中央にグリーンを入れることで目に立体感が生まれ、凹凸のある目元に! また、オレンジとグリーンは相性がいいので、決して奇抜にならず、夏っぽい雰囲気だけを醸し出せますよ! 

トロピカルなアイメイクを楽しめるのは夏の特権! 海やプール、イベントに行くときなどに、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

イトウウミ

イトウウミ

フリーライター/奥二重研究家

美容部員・エステティシャンを経て、フリーライターへ転身。現在は、WEBを中心に美容記事などを企画&執筆。自身のコンプレックスでもある「奥二重まぶた」をかわいく見せるメイクテクや、「毛穴悩み」を改善するスキンケアテクなど、独自の美容法を発信している。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。