トレンド・ライフスタイル

美容家が実践中♡いいね倍増!?インスタジェニックなメイクの鉄則2つ

美容家が実践中♡いいね倍増!?インスタジェニックなメイクの鉄則2つ

今や世界中の人々がこぞって使っている「インスタグラム」。独自の世界観を写真メインで表現するので、最近では"インスタ映え"なんて言葉も生まれるくらい、写真1枚を「どうやったら可愛く写るか」、「どうしたら"いいね"が多くもらえるか」が追究される時代になりました。

そこで今回は、約1年でフォロワー数を3万人以上獲得した私が実践しているメイクテクを伝授しちゃいます!

インスタジェニックなメイクの鉄則2つ

インスタ映えする写真を撮るために、まずおさえておきたいポイントが2つあります。
1つめは、血色感を足すこと。カメラを通すと、スポットの光によって肌色が白く見えたり、逆に影になって暗く見えたりするので、顔色が良く見えるように赤みをプラスしましょう。

2つめは、いつものメイクよりも濃いめを意識すること。インスタグラムは投稿する写真1枚に全てを懸けなければいけません。それも、大勢の人の写真の中でも「おっ」と目を引く写真を投稿しなければ、"いいね"はもらえません。メイクをいつもより濃いめにすれば写真自体が鮮やかになり、顔も盛れるので、"いいね"をもらいやすくなります。例えば、リップやチークの色を目立たせてみましょう。

ピンク色の下地でフレッシュな印象に

ピンク色の下地でフレッシュな印象に

ピンク色の下地はイキイキとしたツヤ感で顔がフレッシュに見えるので、インスタ映えする肌に仕上がります。また、肌に暖色を加えることによって、光で顔が白飛びするのを防ぐ効果も。

経験上、写真に赤みがある方が、"いいね"をもらいやすい傾向があるので、ピンク色の下地はうってつけです!  

ハイライト&シェーディングで骨格美人に

ハイライト&シェーディングで骨格美人に

写真だと顔がのっぺり見えがちなので、ハイライトとシェーディングを駆使してメリハリをプラスします。フェイスライン(赤の部分)にはシェーディング、鼻筋や目尻、額、あご(黒の部分)にはハイライトをのせましょう。立体感が増し、キュッと小顔に見え、美人印象がグンと高まります。

同系色のWチークで血色感UP

同系色のWチークで血色感UP

チークはインスタでは消えがちなポイントなので、ハッキリと発色させて! ピンクやレッドなど、本来ある血色に近い色のものを選びパウダータイプにクリームタイプを重ねるのがオススメです。

顔がハッキリする華やかリップ

最後は、リップ。唇に色をのせると、ぼや〜んとしていた顔もハッキリとしてインスタ映えします。 ジューシィなツヤ感のあるクリアレッドは、いつものメイクには少し派手と感じても、インスタジェニックなメイクにはもってこいの1本です。唇の輪郭にそって直塗りし、しっかりと発色させましょう。

顔がハッキリする華やかリップ

インスタジェニックなメイクのポイントはつかめたでしょうか? たくさんの人から"いいね"をいっぱいもらって、インスタをもっと楽しく活用していきましょう♪

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

松下侑衣花

松下侑衣花

美容ライター

雑誌、WEBにて美容をメインに執筆。3度の飯よりコスメが好きで、プチプラからデパコスまで網羅している。気に入ったコスメ、多様な使い方ができるコスメを見つけては記事やSNSで紹介中。#美金(=金曜日の夜は美に励む)の提唱者でもある。Twitterinstagramブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。