トレンド・ライフスタイル

「進化系キャットライン」の引き方♪色と角度で盛りすぎないのに目力UP!

「進化系キャットライン」の引き方♪色と角度で盛りすぎないのに目力UP!

今、オシャレな女の子の間でジワジワと人気が再燃している「キャットライン」。とはいえグイッと跳ね上げたアイラインは、強調し過ぎて大人女子には難しい...。そこでヘアメイクアップアーティストの福池千鶴さんに、さりげないのに目力アップが叶う、「進化系キャットライン」を教えてもらいました。

「進化系キャットライン」には2つのポイントがある!

進化系キャットラインの1つ目のポイントは「ラインの色」選び。黒ではなく、深みのあるボルドーやバイオレット系カラーなど、ニュアンスや大人のリッチさを演出しやすい色をセレクトしましょう。そうすることで、ラインを太く長く引いてもやりすぎにならず、今っぽい抜け感を演出できます。2つ目のポイントは「ラインの角度」。目尻のラインを上にグイッと跳ね上げず、横にすっと伸ばすことでラインだけが悪目立ちすることを防ぎ、まとまりあるアイメイクに仕上がりますよ。

<進化系キャットラインHOWTO>

1. 深みのあるバイオレット系のジェルアイライナーをブラシに取り、目頭から目尻に向かってアイラインを太めに引きます。目尻のラインは跳ね上げず、目尻と平行に1cmほど伸ばしましょう。
2. ブラウンのアイシャドウを下まぶた全体にさっと入れ、影色をつけたら完成です。

やりすぎ感がないのに、目力はしっかり上げてくれる「進化系キャットライン」。これなら大人女子でも気軽に取り入れられそうですね。

イヤリング¥6,600(Ouca)/株式会社ウーサ ※価格は税抜き
【問い合わせ先】
株式会社ウーサ:(03)5708-5712

photo:鈴木花美 stylist:川上麻瑠梨 model:細田彩花

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

福池千鶴

福池千鶴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメイク、広報活動で活躍中。現在、メイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」など商品開発も担当。また、ヘアメイクスクールSABFA(サブファ)の講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。