トレンド・ライフスタイル

夏のダメージ放置してない?うるおい美髪に導く食材をチェック♪

夏のダメージ放置してない?うるおい美髪に導く食材をチェック♪

夏の紫外線や海、プールで傷んでしまった髪、そのままにしてはいませんか? 美髪は美人の必須条件! パサついた髪にはトリートメントだけでなく、食事で内側からもケアすることが大切です。そこで今回は、美髪をサポートするオススメの食材とその取り入れ方をご紹介します。

髪は「タンパク質」でできている!

髪の主な成分は"ケラチン"と呼ばれる「タンパク質」。タンパク質は、筋肉だけでなく身体のあらゆる細胞を形成しています。ダイエットをして野菜ばかり食べていると、肌や髪にうるおいが無くなってしまうのはこのため。ダメージヘアを美髪へと導くためには、第一に髪のもととなるタンパク質をしっかりと摂ることが大切です♪

美髪へ導く「タンパク質」の取り入れ方♪

タンパク質は肉や魚、卵など"メインのおかずとして食べるもの"に多く含まれています♪ 中でも、肉類ならばモモやヒレなどの赤身肉、魚類ならばサバやサンマなどの青魚や、マグロやカツオなど脂ののったものがオススメです。
また、これらの動物性タンパク質だけでなく、大豆や穀類などの植物性タンパク質もバランス良く摂ることが美髪の秘訣。豆腐や納豆、ミックスビーンズなどをサイドメニューとしてプラスしたり、間食にオートミールや豆乳を取り入れるなど、毎日少しずつでも意識して食べるようにしてみましょう♪

「ビタミンA」&「亜鉛」がタンパク質の働きをサポート!

髪のもととなる「タンパク質」が体内で効率的に働けるようサポートしてくれるのがビタミンやミネラル。特に「ビタミンA」と「亜鉛」は、細胞を活性化するのに重要な栄養素です。髪は一定のサイクルで生まれ変わりますが、これらの栄養素がダメージヘアの修復を助け、美髪へと導いてくれるのです♪

美髪へ導く「ビタミンA」&「亜鉛」の取り入れ方♪

夏の紫外線を浴びた頭皮は皮脂分泌が乱れやすく、乾燥やベタつきが起きやすいもの。ビタミンAは髪のうるおいを保ち、皮脂バランスを整えてくれるのでオススメです。ホウレンソウやニンジン、パプリカなどの緑黄色野菜に多く含まれているので秋は積極的に摂ってみて! また、ダメージヘアによる抜け毛が気になるときにはタンパク質の合成を行う「亜鉛」のパワーを取り入れるのが◎。ワカメやノリなどの海草類や、ホタテやカキなどの貝類など海産物を意識してプラスしてみたり、気軽に摂るならクルミやアーモンドなどのナッツ類を常備し、間食するものオススメですよ♪ 

うるおいたっぷりの美髪は、それだけでイイ女度をグッとアップしてくれます♪ 夏のダメージヘアを素早く修復するために、ぜひ次の食事から美髪をサポートする食材を取り入れてみてくださいね。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

平林玲美

平林玲美

体質改善ダイエットアドバイザー/フードアナリスト

「食」に恋するダイエットアドバイザー。トレンドに囚われず、身体本来の機能を高めて内側から美しくなれる食事法を普及すべく活動中。食にまつわる美容・健康情報や、今日から取り入れられる簡単ダイエットテクを発信する他、体質改善を目的とする独自ダイエットメソッドの個別指導も行っている。ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。