トレンド・ライフスタイル

今どきモデルはみんなコレ!即こなれ感が出せる「チークバング」のスタイリング術

今どきモデルはみんなコレ!即こなれ感が出せる「チークバング」のスタイリング術

プライベートはもちろん、オフィスでも「おしゃれ」って思われたい! だから、メイクやファッションにも気を遣っているのに、なぜか垢抜けなくて...(泣)。なんて悩んでいませんか? それってもしかしたら、前髪に原因があるのかもしれません!

今、モデルさんたちがこぞって取り入れているのが「チークバング」と呼ばれる、頬骨の位置で軽く外ハネにした前髪。チークバングにするだけで、今っぽい抜け感と女性らしさが生まれ、グっとおしゃれな雰囲気を醸し出せるんだとか♪ そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの福池千鶴さんに、誰でも即「こなれ」見せが叶う、『チークバング』のスタイリングテクを教えてもらいました。

スタイリングHOWTO

チークバングHOWTO

1. 前髪を少量取り分けたら、頬骨の辺りからアイロンを入れ、外側に向かって半回転ほど巻きます。毛先は巻かずに逃がすのがコツ。同様に前髪全体を巻きましょう。

チークバングHOWTO

2. 乾いた質感が出るスタイリング剤を指先に取り、先ほど巻いた前髪を少量ずつつまむようにしながらなじませます。

こうすることで前髪に束感がつき、今っぽい雰囲気に。さらに、前髪は横分けに流しすぎず、チークの上と目の端にかかるくらいにしておくのが理想的。この「ちょっとうっとうしそうなアンニュイさ」が、こなれ感を強調してくれますよ。

前髪をちょっと変えるだけの簡単変身テク、ぜひ実践してみてくださいね!

photo:鈴木花美 model:西谷菜々

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

福池千鶴

福池千鶴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメイク、広報活動で活躍中。現在、メイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」など商品開発も担当。また、ヘアメイクスクールSABFA(サブファ)の講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。