トレンド・ライフスタイル

小顔は「もみあげシェーディング」で叶う!?プロのテクを真似してみた♪

小顔は「もみあげシェーディング」で叶う!?プロのテクを真似してみた♪

小顔に見せるために欠かせないメイクと言えば、シェーディング。実は、シェーディングを施すことの多いフェイスラインにプラスして、ある場所に施すことで小顔度がグッとアップするという場所があるって知っていましたか!? 今回は、資生堂のヘアメイクアップアーティストさんに教えてもらった、プロの技を大公開! どのくらい変わるのか実際にチャレンジしてみました!

まさか、そこ!? 整形並みの小顔になれるシェーディングパーツはここ!

もみあげシェーディング

見落としがちだけど、格段に小顔になれるというパーツとはズバリ、もみあげ。正確にはもみあげ部分と耳の前あたりです。シェーディングを施した時に、もみあげ部分が肌色のままだと白くぼんやり浮いて見えてしまうのだそう!

いつものシェーディングにプラスするだけで、こんなに小顔に!

シェーディングBeforeAfter

Before/After

写真はシェーディングをもみ上げに入れていないもの(左)と、もみあげにもプラスしたもの(右)。左だけを見ると、フェイスラインからあごにかけて、これでももちろん普段よりシャープになっているのですが...、右側の方が頬骨の高い位置からあごに向かってキュッとシャープなフェイスラインに見えますよね!

さすが、プロが使うテクニック! 簡単なのにとっても自然なうえ効果的ですよね。小顔は女性の永遠の願い♪ もみあげシェーディングでバレずに小顔になっちゃいましょ!

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。