トレンド・ライフスタイル

「男性が本当に好きな唇」の条件って?色彩心理×メイクテクで作る最強モテリップ!

「男性が本当に好きな唇」の条件って?色彩心理×メイクテクで作る最強モテリップ!

男性は「女性の唇」に魅力を感じるって言うけれど、具体的にどんな唇を素敵だと思っているの? それがわかったら、史上最高のモテ女子になれるかも! そこで、顔面評論家の池袋絵意知(えいち)さんに、色彩心理学や観相学の観点から「男性が本当に好きな唇」の条件を導き出してもらいました。さらに、そんな唇に近づけるメイクテクを、ヘアメイクアップアーティストの齋藤有希子さんが伝授。色彩心理×メイクテクの最強タッグで作る本物のモテ唇は必見ですよ♪

「男性が本当に好きな唇」3つの条件

「男性が魅力を感じる唇には3つの条件があります。1つ目は形。上唇の中心部がふっくらと立体的で、唇の山は尖らせず丸みのある曲線を描くのが理想です。2つ目はツヤ感。唇のツヤは恋愛運やモテ運を上げるためには必須ですが、テカテカすぎるのはNG。下品にならない程度のツヤ感がおすすめです。3つ目は色。肌なじみのいいピンク系がいいでしょう」と池袋さん。つまり、男性が本当に好きな唇は「ふっくらと丸みを帯びた程よいツヤのあるピンクリップ」なんですね! それではそんな唇になれるメイクテクを、齋藤さんに教えてもらいましょう♪

メイクHOWTO

ふっくら唇を作るコツ

リップライナーを使用し、上唇の口角から唇の山に向かって輪郭を描き足します。とくに口角から唇の山までは直線的な輪郭の人が多いため、曲線を意識して自然なボリュームリップに仕上げることがポイント。唇の山も、丸みをもたせるようなイメージでなだらかに描きましょう。下唇は、自分の唇の形に合わせて自然にアウトラインを取るのがおすすめです。あくまで「仕込み」ラインなので、強く描きずぎないことや、これから塗るリップの色に近いものを選ぶのがベスト!

色選び&ツヤ感作りのコツ

コーラルピンクやサーモンピンクのリップをセレクトし、先ほど取ったラインの中を塗りつぶすようにON。肌なじみがいい色なので、ボリュームのあるリップメイクをしても顔から浮かず、自然に仕上がります。また、グロッシーなタイプの口紅はしっかりティッシュオフするなど自然なツヤになるよう工夫して。グロスではなく口紅タイプを選ぶのが◎。

男性ウケするリップメイクというと、「わざとオーバーに描いた唇」や「テカテカ唇」を想像しがちですが、実はもっとナチュラルで品のいい唇が求められていたんですね。「ふっくら・適度なツヤ・コーラルピンク」の3大条件を守って、唇で翻弄させちゃいましょう!

photo:鈴木花美 model:岩本知世

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメイクを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。