トレンド・ライフスタイル

ストールの巻き方はアウターによって変えるべし!アレンジ術を野尻美穂さんが伝授♪

ストールの巻き方はアウターによって変えるべし!アレンジ術を野尻美穂さんが伝授♪

秋冬のファッションに欠かせない、ストール。でも、巻き方がいつもマンネリになりがち...という人も多いのでは? そこで、おしゃれ番長の野尻美穂さんにこなれ感を演出できるストールの巻き方を教えてもらいました。アウターのタイプに合わせて3つの巻き方をご紹介します♪

ノーカラーコート×クロス巻き

ノーカラーコート×クロス巻きをした野尻さんのスナップ

「ノーカラーのコートは上品で大人っぽい印象があるので、生地の柔らかいカシミヤのストールをチョイス。首回りがすっきりとしているため、ストールを首に一周巻いてからクロスさせて結ぶ「クロス巻き」がおすすめです。ストールのボリューム感がコーディネートのアクセントになってGOOD♪」(野尻さん)

チェスターコート×ワンループ巻き

チェスターコート×ワンループ巻きをした野尻さんのスナップ

「トレンドに左右されない定番コートのチェスターは、襟が付いているのでシンプルな巻き方にした方がオシャレ感を演出できます。ストールにボリューム感が出てしまうと、せっかくのコートの印象がかすんでしまうので要注意。
2つ折りにしたストールを首にかけ、輪っかの中にストールを通す「ワンループ巻き」は簡単にできて◎! また、カラーでインパクトを出すのもおすすめです。鮮やかな色のストールを合わせると、定番コートもアップデートできますよ!」(野尻さん)

ミリタリージャケット×バック巻き

ミリタリージャケット×バック巻きをした野尻さんのスナップ

「今年もいろんなブランドから登場しているミリタリージャケット。アウター自体にボリュームがあるので、そのボリュームに負けないストールの巻き方がおすすめです! 
ストールを首にくるくると巻き、その両端を前できゅっと結び、ストールの結び目を後ろに回した「バック巻き」は、立体感を演出できてGOOD♪ ストールの色味は黒などの締まる色をチョイスするとバランスが取りやすいですよ 」(野尻さん)

野尻さんが教えてくれたアウター×ストールのコンビネーションを参考にして、おしゃれな冬スタイルを完成させてくださいね!

お話を伺ったのは...
ファッションプレス/ディレクター・野尻美穂さん
アパレルブランドの看板プレスとして活躍後、独立。ファッションブランドのPRやスタイリスト、プランナーとしてジャンルにとらわれず幅広く活躍中。ファッションだけでなく、ライフスタイル情報をさまざまなメディアで発信している。

photo:野尻美穂
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。