トレンド・ライフスタイル

おでこの広さ別!似合う前髪の作り方を人気美容師が教えます♪

おでこの広さ別!似合う前髪の作り方を人気美容師が教えます♪

イメチェンした前髪がなんとなく似合っていないような気がする...。なんて思ったことがある人いませんか? それは、おでこの広い・狭いによって似合う前髪が違うから。
そこで今回は、表参道の人気サロンLONESSの目澤沙友里さんに、おでこの広さと似合う前髪について、具体的に話を伺いました!

おでこの広い・狭いを見分ける方法って?

そもそも、自分のおでこは広いほうなのか、狭いほうなのかよくわからない人も多いはず。 目澤さんはお客さまのおでこの広さを見る時に、顔を三等分して見分けるのだそう。

「髪の生え際からあご先まで顔を三等分にしてみてください。まぶたがの位置が三等分した上1/3にかかっていればおでこが狭い人、三等分した真ん中に入ればおでこが広い人と言えます」(目澤さん)
では、自分のおでこのタイプがわかったところで、似合うトレンド前髪をチェックしていきましょう!

おでこ狭めさんは薄前髪が似合う!

おでこが狭い人に似合う前髪

「おでこ狭めさんは、前髪をおろすスタイルがおすすめ。ただ前髪をおろすのではなく、厚みを薄くすることで今っぽく仕上がりますよ。さらに前髪に透け感をプラスして、少しだけ前髪からおでこをのぞかせると軽さも出ます」(目澤さん)
ちょっと前までは厚みのある前髪がトレンドでしたが、今アカ抜けて見えるのは、断然軽さのある前髪なんだそう。

オーダーの注意点

おでこが狭く、顔が丸いタイプの人が前髪を作ると、輪郭を強調してしまうことがあるんだそう。オーダーの際の注意点を教えてもらいました。
①前髪の幅をワイドにせず、少し狭めにする
②前髪を目にかかるくらいの長さにカットして、少しだけ斜めに流せるようにする
③顔周りの毛を長めに残して輪郭をカバーする

オーダーする時の参考にしてみてくださいね。

おでこ広めさんは立ち上げ前髪が似合う!

おでこが広い人に似合う前髪

「おでこ広めさんは、あえておでこを出す前髪がおすすめです。前髪をウザバングより少し長めにカット。そして生え際から前髪を上に立ち上げます。中村アンさんのかきあげバングをイメージしてください。
立ち上げた前髪がおでこや顔周りにふんわりと落ちることで、視線が前髪に集中し、広いおでこが目立たなくなります。また空気感のある前髪はヌケ感があるので、トレンド感も演出できますよ」(目澤さん)

オーダーの注意点

輪郭がベース型タイプの人の場合、オーダーの際に注意点があるんだそう。
「顔周りの毛を長めにカットをして、輪郭をカバーしましょう。おでこが広い人は、生え際が頭頂部に近い位置にある人が多く、髪が薄く見えてしまいがち。そこで厚めに前髪を作るようにするのも重要です」(目澤さん)

長さが1mm変わるだけで、ガラリと印象が変わる前髪。自分のおでこの特徴を知って、マイベスト前髪を見つけてくださいね!

お話を伺ったのは...
LONESS スタイリスト・目澤沙友里さん
その人の髪の癖を最大限に生かしたカット、パーマが得意。雑誌のヘアメイクも担当し、顔の雰囲気に合わせた丁寧なカウンセリングにも定評がある。

photo:目澤沙友里
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。