トレンド・ライフスタイル

脱・べったり塗り!単色アイシャドウで叶える立体グラデアイメイクテク♪

脱・べったり塗り!単色アイシャドウで叶える立体グラデアイメイクテク♪

ナチュラルなアイメイクが主流の現在、アイシャドウはワンカラー派が増えている様子♪ しかし元々、立体的なグラデーションを作ることを計算された多色パレットと違って、単色のアイシャドウだけだとベタッと重い印象になってしまったという経験はありませんか? そこで今回は、単色アイシャドウを上手に塗りこなすコツをご紹介します。

ただ塗ればイイわけじゃない! ポイントは自然なグラデーション

単色アイシャドウを塗ると、イマイチこなれて見えなくなる......。その原因は目元に立体感がないからかも。これを解決するためには、自然なグラデーションを作るのがポイント。目元に立体感を出す塗り方をマスターして、トレンドEyeに変身しちゃいましょう!

単色アイシャドウの塗りこなしテク

1. 指にアイシャドウをとり、アイホール全体に軽く塗る。色が薄いと感じるようならもう一度重ね塗り。

最初からたっぷりアイシャドウをとって乗せるのはNG。少しずつ全体に塗ることでべったり感を防ぎます。

2. アイシャドウブラシにアイシャドウをとり、目のキワにアイラインを引くようなイメージで、目尻から目頭まで細く塗る。これで単色でもきれいなグラデーションが完成です!

ただ塗るのではなく、目尻から塗るのがポイント。アイシャドウの塗り始めが濃くなる性質を利用して、目尻から塗ることで目の横幅を強調した大人の目元を作ります。

ただ塗っただけだと、まぶたがべたっと重く見え、見た目年齢が上がりがち......。一方、今回ご紹介したテクニックを使用すれば、自然なグラデーションで目元が立体的になり、パッチリ大きく見えますよ♪ 今どきアイシャドウの塗り方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。