トレンド・ライフスタイル

誰でも似合って大人気! 失敗しない"ロブ"のオーダー方法を人気美容師が教えます♪

誰でも似合って大人気! 失敗しない"ロブ"のオーダー方法を人気美容師が教えます♪

お正月ムードを引きずりつつ、春のファッション&メイクアイテムが店頭に並びはじめるこの季節。ヘアスタイルもなんとなく春モードを意識し始め、今カットすべきか伸ばすか決めようとしている人も多いのではないでしょうか。
そこでオススメしたいのが、鎖骨あたりまで長さのある「ロブ」。おしゃれさと女性らしさを兼ね備え、ボブから伸ばす人にもロングを切る人にもマッチするこのロブにオーダーが殺到中! 今回は人気サロンGaralandのアートディレクター真木遊さんに、オススメのロブスタイルをご紹介いただきます。

黒髪でもOKな、毛先に動きのあるロブで春を先取り!

ロブのイメージ

「重めのヘアスタイルに飽きている方にオススメしたいスタイルがこちら。表面にレイヤーを入れ、前髪も透け感が出るようにカット。毛先は32mmのアイロンで1カール外ハネにすることで、ラフすぎず女性らしい雰囲気を演出できます。仕事で明るいヘアカラーにできないダークトーンの方にも似合うヘアスタイルです。
また、動きのある毛先が顔周りをカバーするので、どんな輪郭の方にもオススメ! 面長さんは必ず前髪を作るのがポイントです」(真木さん)

おしゃれ度UP!頭頂部からパーマをかけた、くせ毛風ロブ

くせ毛風のロブのイメージ

「ナチュラルなヘアスタイルがブームですが、頭頂部からくせ毛風のパーマをかけたロブもオススメ。この時たて巻きパーマにしてしまうと派手な印象になってしまうので要注意です。
パーマでボリューム感を出すので、前髪の毛先にも動きをもたせ、毛束の隙間からおでこをのぞかせるようにしてバランスをとると◎。重たくなりすぎず、カジュアルでおしゃれな雰囲気に仕上がりますよ。
こちらも動きのある毛が輪郭をカバーしてくれるので、どんな輪郭の方にもぴったりです」(真木さん)

実は小顔効果も期待できるロブ! ミディアムの女性らしさとボブのカジュアルな雰囲気のいいところ取りをしたレングスなので、ぜひチャレンジしてみて!

お話を伺ったのは... Garaland アートディレクター・真木遊さん
顔周りの繊細なカットでお客様の魅力を最大限に引き出す。メイクなどの評判も高く、ファッション誌でも活躍する実力派美容師。

photo:真木遊
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。