トレンド・ライフスタイル

もらってうれしい花束、長く楽しむには?

もらってうれしい花束、長く楽しむには?

  歓迎会や送別会など、お花のプレゼントをしたり、されたりする機会が多い季節かも。花束をもらったとき、それを長く楽しむには、どのようなことに注意すればいいのでしょうか?

日比谷花壇によると、まず、ラッピングと根元の切り口に巻かれている保水剤を取り外します。そして、茎を水につけて洗い、水中で斜めにカットするといいそうです。切る目安の長さは2センチ程度。清潔でよく切れる、はさみやナイフを使うことも肝心だそう。また、この作業を「水切り」と呼ぶそうですよ。

 花瓶の水はどれくらい入れればよいのでしょうか。これは、茎の半分が水につかるくらいだそうです。花瓶はできるだけ、大きいものを用意し、花の茎がたくさん水につかることもポイントです。さらに、花瓶を置く場所は直射日光やエアコンの風が当たらない涼しいところがベスト。花は乾燥と暑さに弱いからだそうです。

 その後は毎日花瓶の水を入れ替えるのはもちろんのこと、花瓶のお手入れも忘れずに! 花瓶の内側についたぬめりは中性洗剤で落としましょう。そして、茎の下部1センチくらいを水切りするのがよいそうです。これもきれいな水を花に与えるコツです。

 まっすぐに咲いている花を見ていると、元気がもらえます。花束をひとつの花瓶に入れるのもいいですが、小分けして部屋に少しずつ飾るのもおすすめのアイデアです。いろいろなアレンジで、花との暮らしを楽しんでみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。