トレンド・ライフスタイル

結婚式の「ドレススタイル」をすてきに着こなしたい!

結婚式の「ドレススタイル」をすてきに着こなしたい!

  春のウェディングシーズンが到来しています。友人知人の結婚式に出席する機会がある人もいるでしょう。

 結婚式や披露宴など、華やかな席ではとびきりのおしゃれをしたいもの。けれど、「ドレスを着慣れていないから不安」「小物使いはどうすればいいのかしら?」「コーディネートの鉄則は?」など、いろいろと悩みが出てくるものです。

 すてきに見せるためのコツ、注意したいポイントなどを見ていきましょう。

 白色のワンピースやドレスは花嫁衣装と重なってしまうので、避けたほうがいいということはよく言われることですが、白系の服を絶対着てはいけないわけではありません。ドレスが白やベージュの場合は、「全身白」という印象にならないように小物に濃い色を取り入れるとよいでしょう。ボレロやパンプスに色のついたものを選ぶなど、工夫すればOKのようです。逆に黒系のドレスで全身黒ずくめというのも、おめでたい席にはそぐいません。明るい色の小物をプラスするといいですね。

 バッグは、ぜひ小ぶりのものを。ふだん使いのショルダーなどより、サテンやレースなどの素材のものがパーティーにはぴったり。ひとつ用意しておくと便利ですよ。

 脚はナチュラルストッキングが定番ですが、黒のストッキングを履くならラメや模様の入った華やかなものを選んでくださいね。肌の透けない厚手や無地の黒ストッキングは「喪」のイメージを持たれてしまう場合もあるので、注意しましょう。

 これから暑くなると薄着のドレススタイルになりますよね。そんなときは肌を露出しすぎないように。肩を出すノースリーブのドレスには、ストールやボレロを羽織ると上品に見えますよ。

 主役は新郎新婦ということを頭に置いて、派手すぎず、地味すぎず、その中で自分らしいドレスアップを心がけましょう。すてきなパーティースタイルにトライしてみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。