トレンド・ライフスタイル

手もとも華やかに! ブレスレットのスタイリング術

手もとも華やかに! ブレスレットのスタイリング術

  薄着の季節になってくると、アクセサリーのコーディネートも、より楽しくなってきます。「ブレスレットをじゃらじゃらと重ねづけ」が今年ヒットする!との情報をキャッチ。そこで、今年ならではの手もとのおしゃれを、ファッション誌で活躍するスタイリスト・松島紀子さんに教えてもらいました。

「手首にブレスレットをいくつも重ねづけする場合、基本的にどちらか片方の手にしたほうが無難。利き手ではない腕につけるのがおすすめです。ゴールドやシルバーなどの金属を使ったバングル、天然石やビーズのブレス、ミサンガタイプなど種類は豊富。時計やいつも必ず身につけているブレスなどをベースにして、洋服の雰囲気によって足したり、引いたりしていけばよいと思います」

 バランスよく重ねづけをするポイントはありますか?

「時計やバングルなどの目立つアイテムを1点取り入れたら、小振りなデザインで味つけするなど、メリハリを効かせるとバランスよく見えます。金属系のブレスレットでそろえる場合は、ツヤ感のあるものとマットな素材のものをミックスし、質感にこだわって。グッとおしゃれ度が上がりますよ」

 派手な色使いで遊ぶのもおすすめ。思い切って、「今日のおしゃれのポイントは手もと!」と決めたときなどは、色をどんどんミックスしてOKなのだそうです。

 今年は、手首にたくさん盛っちゃって、手もとのおしゃれを楽しんでみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。