トレンド・ライフスタイル

太陽のパワーをいただきます! ベランダ菜園のすすめ

太陽のパワーをいただきます! ベランダ菜園のすすめ

  自宅にベランダがあるという家も多いと思いますが、上手に活用していますか? 洗濯物を干すだけ...という人はもったいない! 太陽の日差しがたっぷり当たる場所を利用して「ベランダ菜園」を始めてみませんか?

 小さな鉢やプランターを使って手軽に野菜を育てるなら、園芸ビギナーでもチャレンジしやすいですよね。

 今植えるといい苗は、ミニトマトやピーマン、ゴーヤ、シソ...。さっそくベランダ菜園の方法をご紹介しましょう。

 まず、道具から。底穴のあいた鉢、スコップ、じょうろの3つを用意しましょう。また、鉢底石、鉢底石ネット、培養土も。さらに園芸用のハサミや液体肥料、ガーデニング用手袋もあるといいでしょう。

 道具が揃ったら、いよいよ苗の植えつけを。鉢の中の通気性を保つために、鉢底石を細かい目のネットに入れて、鉢の底に敷きます。ネットは、台所用の水切りネットでもOK。根腐れ防止のために、ぜひやってくださいね。

その上に培養土を8分目まで入れます。あとは苗のポットが入る深さの穴をつくり、苗を植えます。手で押さえてへこむ場所があったら土を足しましょう。これで完了。意外と簡単でしょう?

 水やりは長時間光合成ができるように、早朝にするのがベストなんですって。土を触って乾燥していたら、鉢底から水が流れ出るまでたっぷり水を与えましょう。

 手間ひまかけてつくった野菜が育つ喜びは、格別。それを料理して食べることができたら、さらにうれしいですよね。たとえばミニトマトはふだん、料理に彩りを添える「脇役」的な存在ですが、自分で育てたとなると「ごちそう」に思えることでしょう。

 あなたもベランダ菜園生活、始めてみませんか?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。