トレンド・ライフスタイル

日やけ予防に「メガネ」! おしゃれにかけるコツ

日やけ予防に「メガネ」! おしゃれにかけるコツ

 美容に敏感なあなたなら、毎日の紫外線対策にぬかりはないですよね? 日やけ止めはつけ忘れず、こまめに塗り直すことが習慣になっている人も多いでしょう。

 そんなあなたに、もし盲点があるとしたら、それは「目」かもしれません。ここは日やけ止めが塗れないパーツですが、ケアすることは必要。なぜなら、肌が黒くなったりするのと同じように、瞳にダメージを受けるからです。

 年間を通して日差しの強いオーストラリアでは、赤ちゃんもサングラスをかけていることが多いとか。私たちも、ぜひ、サングラスやUV加工の施されたメガネなどで瞳を防御しましょう。

 そこで、日常的にメガネをかけていない人のために、顔型別似合うフレームの見つけ方をお知らせします。
まず、丸顔の人は、しっかりしたシェイプのフレームがおすすめ。角のあるスクエアタイプはほどよくクールさがプラスされて、まじめで落ち着いた雰囲気に。これなら会社で伊達メガネをかけていても不自然じゃないかも。

 面長の人は、フレームの縦幅が比較的あるものをかけましょう。オーバルやレンズの形が逆台形のウェリントンなら、この条件にあいそうです。オーバルの場合、テンプル(ツル)がフレーム縦幅の中央から出ているものを選ぶとバランスがよくてグッドです。

 そのほか、四角顔の人は丸みのあるフレームで柔らかさを演出してみて! 三角顔の人は、横幅の最も広い部分に近い幅のメガネを選ぶのがベストだそう。詳しくは、特集「メガネとメークでプチ変身」をチェックしてくださいね。メガネをかけたときのメークのコツもここを読めばわかります。

 UVケアをしながら、メガネファッションも楽しんで。伊達メガネもメガネ専門店で買うといいですよ。キラキラ輝く健康な瞳をキープしてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。