トレンド・ライフスタイル

満員電車を避けて自分の時間をつくるアイデア

満員電車を避けて自分の時間をつくるアイデア

 満員の通勤電車は、仕事を始める前から私たちの体力と気力を奪ってしまうものです。そんな通勤電車を、少しでも快適に過ごすために、どんな工夫をしているのでしょうか。毎日電車通勤をしている働く20~30代の女性に聞いてみました。

「満員電車はつらいので、早めに家を出て各駅停車の電車に乗るようにしています。ぎゅうぎゅうにはならないので、それだけでとても楽です」(30代映画会社)
「階段の近くなど、混む車両を覚えておいて、そこには乗らないようにしています。そして、電車に乗った後はなるべく奥へ。乗降口付近は混むし、駅に着くたびホームに降りなければいけないので避けるようにしています」(30代保険会社)
「左右どちらの扉が開閉するのかを覚えておくと便利です。開閉が多い扉は、やはり混雑するので、少ない扉側に定位置を決めておくと楽」(30代出版)

 みなさん、少しでも苦痛を和らげる方法を探っているようですね。

 国土交通省が出した「三大都市圏の混雑率」(平成23年度)のデータによると、首都圏の駅で最も混雑する時間帯のピークが、JRも私鉄も8時~9時ごろに集中しています。

 都心にオフィスがある場合、8時前までに駅に到着するスケジュールで自宅を出れば、ラッシュの憂き目にあわずにすむうえ、静かな会社で仕事がスタートでき、一日を効率よく過ごせる可能性もあります。あるいは、早めに職場の最寄駅に到着しておき、近くのカフェで読書をしたり、語学の勉強をしたり、自分の時間にあてるのはいかがでしょうか?

 満員電車でストレスを抱えるよりも、ちょっと早めに出勤して仕事を始める...。実は、いちばんシンプルで効率的な方法かもしれませんね。毎日の満員電車がつらいと思っているあなた。一度、早めに家を出てみてはいかが?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。