トレンド・ライフスタイル

粋な小物をお出かけに…「手ぬぐい」はいかが? 

粋な小物をお出かけに…「手ぬぐい」はいかが? 

 汗ばむ季節はとくに、ハンカチが必需品です。そのハンカチを今年の夏は、手ぬぐいに替えてみてはいかがでしょう。

 手ぬぐいとは、ご存じのとおり、江戸時代、明治時代の生活に欠かせなかった、木綿の平織りの布のこと。両端が切りっぱなしになっているため、濡れても乾きやすく清潔に保つことができます。また、伝統的な和の模様や、しゃれのきいたユーモラスな柄など、豊富にそろっているのも魅力です。

 全国にファンを持つ東京・人形町にある「手ぬぐいのちどり屋」の女将・加藤敦子さんは、汗をぬぐうことのほかにも、手ぬぐいの多彩な使い道を紹介しています。

 ひとつは、ちょっとした贈り物や、ごあいさつに添える一品として使うアイデア。なぜなら、さまざまな柄があり、おめでたい絵柄や記念になるような絵柄もあるから。

 それから、おしゃれアイテムとして、日常雑貨として、粋な雰囲気を演出するのもすてき。着物の半襟のように、首に巻いて日やけ予防として使ってみては? また、ペットボトルに巻いてカバーにしたり、自宅でティッシュボックスを包んで、ティッシュケースにしてみたり…。アイデア次第で、まだまだ違う使い方ができそうです。

 「洗うたびに糸がやわらかくなり、ソフトな肌触りに」なるとも加藤さんは言います。染め物のため、色落ちを防ぐことはできませんが、それも“いい味”になるというもの。使い古した後は、ぞうきんとして使えば、エコにも一役買ってくれますね。

 加藤さんがおすすめする夏向けの柄は、朝顔やひまわり、花火、金魚など。あなたも、お気に入りの柄を見つけて、活用してみませんか?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。