トレンド・ライフスタイル

洋服を選ぶときは「TPPOS」を考えよう!

洋服を選ぶときは「TPPOS」を考えよう!

 「TPO」という言葉は、みなさんご存じですよね?時(Time)と場所(Place)と状況(Occasion)を考えて洋服を選ぶことが、おしゃれの第一歩。エチケットとも言える基本の考え方です。

 この言葉を考えたのは、1960年代、日本にアイビールックを伝えたことでも知られる、ファッションデザイナーの石津謙介さん。TPOという概念ひとつをとっても、日本の文化に大きな影響をもたらした人だということがわかりますね。

 今、このTPOに「P」と「S」と加えた、「TPPOS」という言葉があるそうです。Pは相手(Person)、Sは社会性(Social)の意味。現代は、この2つに関しても考慮することが求められているのだそう。

 たとえば、あなたが結婚パーティーに参加するとします。結婚するのが自分と仲のいい友人の場合、尊敬する職場の先輩の場合、子供のころから知っている幼なじみや親戚の場合など、それぞれであなたの立ち位置は変わってきます。それに応じて求められる社会性、社交性も異なるので、ファッションでそれらを表現するときも、気をつけたほうがいいという考え方です。

 つまり、相手が喜んでくれるファッションはどんなものかということにも配慮してこそ、真のおしゃれだということなんですね。思いきり、自分好みのおしゃれを楽しむのももちろん有りですが、TPPOSを考えなくてはいけない機会も多いのが大人の女性。この言葉を思い出して、鏡の前に立ってみるといいかもしれません。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。