トレンド・ライフスタイル

無理にクセを「やめよう」と思うと逆効果! ではどうする…?

無理にクセを「やめよう」と思うと逆効果! ではどうする…?

人それぞれに、無意識のうちにやってしまうクセというものがあるのでは? 緊張すると鼻のあたりを触ってしまうとか、イライラしていると足を小刻みに動かしてしまうとか、そのパターンはさまざまです。

『ひらがなで話す技術』の著書もある、スピーチトレーナーの西任暁子さんのところには、自分の話し方を魅力的なものにしたいと多くの人が集まってきます。そこで、解決したい悩みを聞くと、いちばん多いのが「『えー』という口ぐせを直したい」というものだったそうです。

 西任さんは、「クセをやめたいときほど、『やめよう』と思ってはいけません」と言います。逆説的ですが、どういうことなのでしょう?

 やめたい、やめたいと思っている状態は、そのことにとらわれている状態。たとえば、ダイエット中に、食べないようにしようと思っていると、逆に「食べる」ことばかりを考えていることになります。西任さんの場合、実際なかなかうまくいかないダイエットに疲れて、「もういいや。ダイエットはやめよう」と思ったころから、やせはじめたのだそうです。

「クセをやめたければ、『やめよう』と思うよりも、他の何かを『やろう』と思ったほうが近道」(西任さん)なんですね。

ちなみに、「えー」という口ぐせをやめたいときは、
(1)「えー」を小声で言う
(2)「えー」を心の中で言う
(3)「えー」と言う代わりに息を吸う、
のうちのいずれかの方法で、直ることがほとんどとのこと。

「やめよう」と思わずに、他のことをやろうと思う気持ちで、あなたのクセも直してみては?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。