トレンド・ライフスタイル

足のタイプ別 靴擦れを防ぐサンダルとは? 

足のタイプ別 靴擦れを防ぐサンダルとは? 

サンダルの季節がやってきましたが、靴擦れで悩んでいる人も多いのでは? 素足で履くサンダルだから、かわいさだけで選ぶと失敗してしまうことも。そこで、足型別・サンダル選びのポイントを、ファッション誌で活躍するスタイリストの松島紀子さんに聞いてみました。

「かかとのカーブが小さくて、歩くたびにかかとが擦れたり、足の幅が狭く、前にすべることで靴擦れをしやすい人は、ストラップがついたデザインやグラディエータータイプなど、甲をしっかり固定するものを選びましょう。ストラップで足の甲を固定することで、かかとの擦れや前すべりを防げます」

 外反母趾の悩みがある人は、どんなサンダルがおすすめですか?

「指の付け根のアーチがなく、本来の足の幅より広くなってしまう“開張足”や、親指が曲がって変形してしまう外反母趾などの悩みを持つ人は、安定感のあるローヒールのデザインや、インソールにクッションが搭載されたサンダルがおすすめです」

また、歩いていると足の裏がすぐに疲れてしまうという人は、土踏まずのアーチがくずれ、足にかかる衝撃をそのまま受けてしまっている場合があるそうです。そのため、足にあまり負担がかからないウェッジソールや、足裏に自然なアーチをつくってくれるクッションインソールのサンダルがおすすめとのことです。

 せっかくステキなサンダルを履いていても、靴擦れで足が痛くなってしまっては台無し。関連リンクで紹介している「この夏に買い足す1足は?!」にもいろいろなサンダルが紹介されています。自分の足の形も考えたうえで、お気に入りのサンダルを選びたいものですね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。